暑さで食欲減退しているのに、体重が増えてる!その訳は… 暑さで食欲減退しているのに、体重が増えてる!その訳は…
画像出典: fotolia

暑さで食欲減退しているのに、体重が増えてる!その訳は…

2018年07月19日
ここ最近の暑さで【台所に立ちたくない】【温かい物を食べるのが億劫】と、食事を冷たい物にする。食事を簡易にして、その分水分やアイスを口にする事はありませんでしたか?そうする事で痩せるし…と思ったら、これから書く事をちょっと気に止めて見ませんか?以前の私も同じ経験をしています。

暑くて食欲が出ない。だから水分が多くなる。その【水分】が時に危険!

水分=常温水、白湯が夏場でも一番良いですがその中に【清涼飲料水】は含まれていませんか?

清涼飲料水には大量の砂糖が含まれているので、食べていない状態でゴクゴク飲む事で糖の吸収が早くなり血糖値の急上昇=太る原因になる可能性が!!中には【アイスなら毎日欠かさず】と言うケースも。これも糖分ばかりを摂りすぎです。

また、この時期の女性で多く見られるのがヘルシーだからと言う理由から【サラダだけ】【盛り蕎麦だけ】の食事。これも身体を作る栄養素が足りていないので、返って太りやすくなるケース。夏は身体に熱が入りやすい為、冬より基礎代謝量が下がります。代謝が下がる上に冷たい物ばかり摂る。これが消化機能が滞り、太る原因となります。

そば
画像出典: fotolia

暑いからと、夜はシャワーで済ませていませんか?

暑いと温かい物を食べるのも億劫だから、湯舟に浸かるなんて…と言う声もよく耳にします。

前途の事とかぶりますが、夏は冬より基礎代謝量が下がります。その上、冷房キンキンのオフィスでのフルタイム勤務、通勤電車の冷房、冷たい物の摂取が多くなる。と、身体は冷えるばかり。

当然、浮腫みや内臓の冷えも起こりやすくなり、太る原因となります。帰宅後は日中に芯から冷えた身体を湯舟で暖め、代謝を促す事は冷えを取って内臓の動きを活発にする=太りにくい身体作りは勿論、疲労回復や免疫向上の効果も期待出来ると言います。湯舟の温度は少しぬる目でしっかり浸かる事が出来る【38度〜40度】がお勧めです。

自宅のお風呂掃除が億劫な時は、帰宅路中の温泉施設などに脚を運んで見てはいかがでしょうか?

お風呂
画像出典: fotolia
執筆者:
内藤 絢

LINE@で美LAB.を

友だち追加数