夏にオススメのトマト!和えるだけ「トマトナムル」 夏にオススメのトマト!和えるだけ「トマトナムル」
画像出典: 美LAB.

【レシピつき】夏のダイエットにぴったり!和えるだけ「トマトナムル」

2018年07月16日
美肌効果のあると言われている「トマト」。今回ご紹介させて頂く「トマト」のレシピは、和えるだけの簡単レシピです。火を使わずに作れるので暑い日もピッタリですよ!是非お試しくださいね。旬の食材は、リーズナブルで栄養価も高いのでオススメです!

注目の成分!「リコピンとカロテン」

ヨーロッパでは、「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われているほど栄養がたっぷりです。そして近年注目されているのが、リコピンとカロテンです。

トマトの皮の部分にある黄色の色素には、カロテンが含まれています。カロテンとは、食べ物に含まれる黄色、橙赤色、赤色などの色素成分のことです。

トマトの赤い色は「リコピン」という成分で、生活習慣病の原因となる活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用があると言われていて、肥満予防や美肌効果も期待できます!

トマト
画像出典: fotolia

トマトは、夏にオススメ!

トマトは、1個(170g)約31kcal、ミニトマト1個(8~10g)約2~3kcalととってもヘルシーなのでダイエット中のおやつにもピッタリです!小腹が空いた時に食べるのもいいですよね。

トマトに含まれるビタミンCには、紫外線から肌を守り、日焼け防止効果も期待できるので紫外線の強い今の季節にオススメの食材です!

トマトには、胃の働きを整えて消化不良を改善し、食欲改善効果も期待できるので夏バテ改善にも良いと言われています。

選び方と保存方法

【選び方】
表面が赤くてつやがあり、実がひきしまってかたいものが美味しいと言われています。ヘタやおしりが潰れていなく、ヘタがピンと張っているのがオススメです!

【保存方法】
緑色の部分がある場合は、常温に置いて追塾させましょう。完熟トマトは、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存するのがオススメですが、冷蔵する際は冷やしすぎに注意しましょう!

トマトナムルレシピ

簡単に作れるので是非お試しくださいね!

トマトナム
画像出典: 美LAB.

<材料>
ミニトマト・・・10個(120g)
ごま油・・・小さじ1
塩・・・少々
白すりごま(お好みで)・・・少々

<作り方>
1.ミニトマトを半分に切る。

トマトナム
画像出典: 美LAB.

2.ボウルにミニトマト、ごま油、塩、お好みですりごまを加え、よく混ぜる。

トマトナム
画像出典: 美LAB.

ポイント

●ミニトマトのgは、目安にしてください。
●すりごまは、お好みで入れてください。

執筆者:
吉田理江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数