まだ間に合う!下腹を鍛えてぽっこりお腹解消♡<中級編> まだ間に合う!下腹を鍛えてぽっこりお腹解消♡<中級編>
画像出典: fotolia

まだ間に合う!下腹を鍛えて“ぽっこりお腹”解消♡<中級編>

2018年07月14日
こんにちは。ピラティス&ゴルフピラティスインストラクターの太田です。前回のコラム「まだ間に合う!下腹を鍛えて“ぽっこりお腹”解消♡」の中級編です。是非第一弾と併せて行っていただくと、お腹痩せ効果がアップしますので、早速ご紹介させていただきます。

1、スタートポジション

1.仰向けに両膝を立てて寝ます。
2.骨盤はニュートラルポジション。
3.息を吸って吐きながら右脚を床と並行まで持ち上げます。左脚も同様に持ち上げます。
4.両足の間にスモールボールを挟みます。スモールボールがない場合は、丸めたタオルでもOKです。

スタートポジション
画像出典: fotolia

2.両膝を胸に近づけます

1.息を吸って吐きながら両膝を胸に近づけます。
2.息を吸って元の位置に戻ります。10回繰り返します。

エクササイズ
画像出典: fotolia

3.ポイント

・スタートポジションでは、肩に力が入りやすいので、気をつけましょう。

・両膝を胸に近づけるときは、息をしっかり吐きながら行ってください。

・お腹とお尻を使って両膝を胸に近づけます。

・両膝を持ち上げるときに、肩甲骨を引き下げ上半身はリラックスしておきましょう。

・顎が上がってしまわないように、首の後ろを伸ばしておきましょう。

・両膝を胸に近づけるのが難しい場合は、最初は反動を使って行ってみましょう。なお、下ろす時は、できるだけ反動を使わずにお腹の力で足を下ろしてきてください。慣れてきたら少しずつお腹の力だけで行ってください。

4.チャレンジ

1.慣れてきたら、両足を持ち上げるときに曲げている両膝を伸ばし、両足を頭の方まで伸ばしてみましょう。

2.両足をおろす時に、ゆっくり下ろしてくると、下腹にかなり効いてきますので、効果がアップします。お腹でしっかりコントロールしながらできるようになると、さらに効果的です。

1セット目と2セット目はリズムを変えながら、1回1回丁寧に行ってみましょう。

執筆者:
太田 律子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい