体が目覚める!体幹を鍛え、二の腕を引き締めるヨガのポーズ  体が目覚める!体幹を鍛え、二の腕を引き締めるヨガのポーズ 
画像出典: fotolia

露出できる「二の腕」に!体幹を鍛えて引き締めるヨガポーズ

2018年04月26日
こんにちは、コラムニストの愛子です。今回ご紹介するのは、気になる二の腕を引き締め、体幹を鍛え、内臓を活性化させるポーズ。簡単バージョンと強化バージョンがあるので、お体の状態に合わせて取り組んでみてくださいね!

アルダ・アドー・ムカ・ブルックシャ・アーサナ(半分下を向いた木のポーズ)

アルダには「半分」、アドー・ムカには「顔を下に向ける」、ブルックシャには「木」という意味があります。

(1) 壁の前で四つん這いになる。つま先を立てて足裏を壁につける。
(2) 息を吐きながら両手で床を押し、膝を床から離してお尻を高く持ち上げる。
(3) 息を吸いながら、床を蹴って歩くようにして脚が床と平行になるところまで上げる。上半身と脚の角度が90度になるところで5呼吸を目安にキープ。 

画像出典: fotolia

(4)息を吐きながら床を歩くように足を下ろし、(1)の状態に戻る。

余裕があれば強化バージョンも!

アルダ・アドー・ムカ・ブルックシャ・アーサナ(3)でキープし、まだ余裕があればここから先に進んでみましょう!

(1)1項目の(3)の状態で片脚を真上に持ち上げ、5呼吸を目安にキープ。

画像出典: fotolia

(2)息を吐きながら片足を一旦壁に戻し、床を歩くように足を下ろして四つん這いの状態に戻る。

※反対側も同じ要領で行う。

効果

・内臓機能を高める
・二の腕を引き締める
・体幹を鍛える
・脚を引き締める
・肩凝り解消&予防

強化バージョンを行うと、バランス感覚も養え、より体幹が強化されます。

おわりに

日常生活でなかなかしないような姿勢で、普段は使わない筋肉をたまには刺激してあげましょう!辛いことに耐えるんじゃなくて、楽しみながら体を使うのがダイエット成功の秘訣です♪

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数