梅雨ストレスや口臭ケアに!おすすめハーブ4つと暮らしへの手軽な取り入れ方 梅雨ストレスや口臭ケアに!おすすめハーブ4つと暮らしへの手軽な取り入れ方
画像出典: fotolia

梅雨のストレスや口臭ケアにも!おすすめハーブ4つと手軽な取り入れ方

2018年06月26日
梅雨のジメジメとした蒸し暑さはとっても不快ですよね。できることなら、なるべくストレスを減らして毎日快適に過ごしたいものです。そこで今回はこの時期にオススメのハーブと、手軽な活用方法をご紹介します。自然の力でスッキリ快適な毎日を過ごしましょう。

気分もスッキリクールダウンできる「ミント」

清涼感溢れるミントは、ジメジメとした梅雨時期から本格的な暑さに悩む真夏にかけて、是非味方にしたいハーブの代表的存在。

マイボトルにたっぷりのミントの葉とミネラルウォーターを入れて持ち歩けば、爽やかなミントウォーターをいつでも飲むことができます。さっぱりとしたミントの味わいと香りで心も体もクールダウン&リフレッシュできること間違いなし。より清涼感を感じたい人は、より清涼感の強い「スペアミント」を選んで。

暑さにも強く丈夫なミントは鉢植えでも元気に育つので、ベランダやお部屋の中で育てるのもおススメです。フレッシュミントの香りにも癒されますよ。

ミントのミネラルウォーター
画像出典: fotolia

癒しパワー抜群の「ラベンダー」でストレスケア

安心感やリラックスした気分を与えてくれるラベンダー。ジメジメと蒸し暑い梅雨時期のストレスを溜め込みたくない人におススメの癒しのハーブです。

アロマオイルやルームスプレーでお部屋の中をラベンダーの香り一杯にしたり、ハンカチやタオルに香りを移して持ち運ぶのがおすすめ。バスタイムにはラベンダーの香りの入浴剤を入れて、心身ともにリラックス。リラックス効果の高いラベンダーの香りは、質の良い睡眠へ導いてくれることでしょう。

口臭ケアにもおすすめな「ローズマリー」

肉料理に使われることの多いローズマリー。爽やかな香りで食材の臭み消しに使われます。ローズマリーもミントと同じように、ミネラルウォーターに浸したハーブウォーターにするのもおすすめ。清涼感が強いので蒸し暑い日にピッタリです。口臭ケアにも使えます。

ローズマリーには「エイジングケアビタミン」とも呼ばれるビタミンEが豊富。細胞の老化を防ぐ「抗酸化作力」を高めるためにも、上手に取り入れたいですね。抗菌・殺菌・消臭作用や虫よけにもおススメです。靴箱やお手洗いにローズマリーを数本置いてお洒落に消臭するのも◎

ローズマリー
画像出典: fotolia

レモンのように爽やかな「レモンマートル」

鉢植えで丈夫に育つレモンマートル。「レモンよりもレモンらしい香り」と言われるようにやさしい柑橘の香りが特徴のハーブです。可愛らしい花は切り花にして飾っても◎

レモンマートルの葉をよく洗って、ひと晩ミネラルウォーターに浸しておけば「水だしレモンマートルティー」に。冷えが気になる人は、熱湯に数分浸したホットティーで楽しんで。

スライスしたレモンを合わせれば、より爽やかなレモンの香りが楽しめます。入浴剤代わりにお風呂に入れて香りを楽しむのもおススメです。爽やかでスッキリとした気分になれますよ。

最後に

いかがでしたか?身近なハーブを上手に暮らしに取り入れて、梅雨時期のストレスを溜め込まず快適に過ごしたいですね。

【参考文献】「心と体にやさしい316種ハーブ&スパイス辞典」伊藤進吾・シャンカールノグチ/監修(誠文堂新光社)

執筆者:
國塩 亜矢子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい