梅雨明けまでに!Vネックの似合う鎖骨美人になる1分ストレッチ 梅雨明けまでに!Vネックの似合う鎖骨美人になる1分ストレッチ
画像出典: fotolia

梅雨明けまでに!Vネックの似合う「鎖骨美人」になる1分ストレッチ

2018年06月21日
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。湿度の多い日々、梅雨明けが待ち遠しですよね。しかしながら本格的な夏服を目前に、鎖骨にお肉がついた上半身太りに悩むことはありませんか?今回は、「Vネックの似合う鎖骨美人になる1分ストレッチ」について伝授します。

◆35歳頃から鎖骨周囲にお肉がつきやすくなる理由とは?

パソコンに向かって仕事をしていると、背中を丸めた姿勢になりやすいですよね。さらに腕が前に出ていると、鎖骨周囲やバストを支える筋肉が縮み、鎖骨下動・静脈の血行が悪くなる傾向があります。

そのことで、鎖骨下リンパ節に老廃物がたまりやすくなり、鎖骨が埋もれてしまいお肉がつきやすくなるのです。

◆鎖骨美人になる美容習慣

1.体にぴったり合う下着を着用しましょう。
きつい、小さめのブラジャーを身に着けていると、胸のお肉が食い込み、形の崩れの原因になる傾向があります。長時間の着用でも疲れにくい下着を選ぶことで、デコルテラインが綺麗になりやすいですよ。

2.普段使いのかばんを小さくし、荷物を減らしましょう。
かばんに荷物をパンパンに詰め込んでいませんか?重たい荷物を毎日持つことで、肩が凝りやすく、血行が悪くなって老廃物がたまりやすくなってしまいますよ。

かばんの中を整理して、使用頻度が低いものを持ち歩かないようにすることで、鎖骨への負担を減らしやすいです。

3.頬杖をつくのをやめましょう。
ぼ~っとネットサーフィンなどをしているときに、頬杖をついてしまいませんか?頬杖をつくことで、猫背になりやすく、鎖骨周囲がむくみやすくなるので姿勢を正すように心掛けてくださいね。

頬杖をつく
画像出典: fotolia

◆鎖骨美人になる1分ストレッチ

お風呂上りや、仕事の合間の集中力が低下したときにストレッチを行うのがオススメですよ。

1.頭の上で両腕をクロスさせて両手を握手しましょう。
両腕をまっすぐに伸ばして、やや斜め後ろ方向に上半身を左右に倒すことで、鎖骨下リンパ節の流れを改善へと導けます。

2.肩幅に脚を開いて立ち、腰に手を添えて、上半身を後ろに反らせましょう。
できるだけ、上半身を後ろに反らせることで、胸が開きやすく、鎖骨周囲の筋肉がほぐれやすくなります。

3.胸の前で両肘を曲げて、手のひらを合わせて1分間キープしましょう。
鎖骨を支える胸の筋肉、大胸筋が鍛えられて、デコルテラインがすっきりしやすいですよ。

1分ストレッチ
画像出典: fotolia

梅雨明けまでに、鎖骨美人になりましょうね!

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数