ときにはリードも必要。つかみどころのない天然系年下男子の攻略法 ときにはリードも必要。つかみどころのない天然系年下男子の攻略法
画像出典: fotolia

ときにはリードも必要。つかみどころのない「天然系年下男子」の攻略法

2018年05月29日
正直者で素直だけど、どこかつかみどころがない天然系年下男子。そんな不思議な魅力を醸し出す彼らに惹かれてしまう女性も、意外と多いのではないでしょうか。そこで今回は、天然系年下男子を振り向かせるための攻略法をご紹介いたします。

ふたりきりの会話は思いきり楽しむ様子を見せる

意外な言動でその場を盛り上げ、周りを楽しませてくれる天然系年下男子。そんな彼の周りには常にたくさんの友人が集まってきます。まさに他人から好かれやすいタイプの男性であると言えるでしょう。

そして天然系男子である彼自身も、そのように「自分がいることで周りが楽しんでくれる」という雰囲気が大好きなはず。

そこで、彼とふたりきりで話すときは、彼との会話を思いきり楽しむ様子を見せるようにしましょう。

あなたが楽しむ様子を見せることで彼が喜ぶのはもちろん、彼から「一緒にいて楽しい人」と思ってもらうことができます。それがひとりの女性として意識され、彼の恋愛対象に入るきっかけをつくってくれるのです。

ふたりきりの会話は思いきり楽しむ
画像出典: fotolia

ときには女性がリードする姿勢を見せる

天然系年下男子は、ムードメーカー的な存在ではあるものの、あまり自己主張をしません。そのため、自分から率先して動くことはせず、どちらかというと周りに合わせることの方が多く、男友達との行動では周りに引っ張っていってもらいがち。

そんな立ち位置に慣れている天然系年下男子に対しては、恋愛においても、女性がリードする方がうまくいく可能性が高いのです。

そこで、彼との関係を築いていく中では、ときに女性であるあなたの方がリードする姿勢を見せるようにしましょう。

普段から周りに引っ張っていってもらっている彼にとって、率先して自分をリードしてくれる女性は頼もしく見えます。また、信頼できる男友達といるときと同じような安心感を得られるため、彼から「一緒にいて居心地の良い女性」と思ってもらうことができるのです。

女性がリードする
画像出典: fotolia

一緒にいて楽しく、居心地の良い女性を目指そう

素直だけど、ときに何を考えているかわからない一面もある天然系年下男子。そんな彼らを振り向かせるためには、「一緒にいて楽しく、居心地の良い女性」であると思ってもらう必要があります。

そのためにも彼と関係を築いていく中では、自分を最大限にアピールしつつも、彼の気持ちを察しながら行動を起こすようにしてみましょう。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数