媚びる振る舞いは逆効果。大人女性の片思いで効果的なアプローチ方法って? 媚びる振る舞いは逆効果。大人女性の片思いで効果的なアプローチ方法って?
画像出典: fotolia

媚びるのは逆効果!?大人女性の片思いに効くアプローチ方法

2018年07月09日
学生時代とは違う難しさを感じることも多い、大人の片思い。一体、どのように好意を伝えるべきなのかと悩む女性も意外と多いのではないでしょうか。そこで今回は、大人女性の片思いで効果的なアプローチ方法についてご紹介いたします。

密かに彼の印象に残り続ける

片思い中の恋愛では、相手の印象に残ることが重要です。とはいえ、一日だけ思い切ったアプローチをしかけ、その後は引いてしまうなど、そのとき限りで印象に残る行動を起こしても、ただの一過性のものとなり、すぐに彼の中から忘れ去られてしまいます。

彼の印象に残りたいのであれば、一度大きく印象に残るよりも、持続して小さく印象に残ることを心がけましょう。

普段から笑顔での挨拶を心がけたり、常に彼の体調を気にして声をかけたりするなど、ほんの小さな気遣いで構いません。その小さな日々の積み重ねが、ふとしたときに「そういえばあの子はいつも気遣ってくれている」と彼に気づかせ、無意識のうちに印象に残ることにつながるのです。

それを機に、彼から異性として意識され始める可能性だって十分にあるはず。

彼の印象に残る
画像出典: fotolia

媚びずに対等な立場を築く

男女問わず、年齢を重ねれば重ねるほど、さまざまな恋愛経験を積んできたという人も多いはず。それもあり、過去の失敗やトラウマから恋愛に慎重になっている大人男性もいます。そのような男性に対し、下手に媚びる姿勢を見せると、「何か下心があるのでは?」と警戒心を持たれる可能性もあります。

大人の片思いでは、相手に媚びるようなことはせず、常に対等な立場を築く心がけをしましょう。彼をひとりの男性として見る前に、ひとりの人として見て、関係を築いていく。それが彼から人として信頼を得られるきっかけとなるのです。

そして、人として信頼を得られることができれば、おのずと彼との距離も近づいていくことでしょう。

大胆な発言で確信を持たせる

過去の恋愛での失敗経験から、たとえ気になる異性が現れても、自分にブレーキをかけてしまう大人男性も珍しくはありません。きっと、「あの子は自分に気があるかも」と感じても、確信が持てない限り行動に移せない男性だっていることでしょう。

そのような彼に対し、曖昧なアプローチを続けても、関係に変化が表れることはありません。もし、片思いにまったくの進展が表れないようであれば、あなたの方から少しだけ大胆なアプローチをしかけてみましょう。

たとえば、「実は○○さんのこと、いいなあと思っています」「彼女ができちゃったらショックかもしれません」など、告白一歩手前ともとれる発言をしてみる。

すると、どれだけ鈍感な男性であれ、あなたから好意を抱かれていることに気がつきます。そして、確信が持てたことにより、彼の方から行動に移してくれる可能性も十分にあるでしょう。

大胆な発言
画像出典: fotolia

小さなことから行動を起こしてみよう

これまでに様々な恋愛を経験し、失恋の苦さも味わってきたからこそ、大人女性の片思いではなかなか思い切った行動がとれない場合もあります。でも、何も行動せずにいては、彼との関係にも進展が表れることはありません。

まずは、小さなことからでも良いので、自分なりに何か行動を起こしてみてはどうでしょうか。その一歩が、彼との関係に変化をもたらすきっかけになるかもしれませんよ。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数