「くびれ」を作るならコレ!2つのわき腹引き締めに効果的なエクササイズをミックスした「わき腹痩せエクササイズ」 「くびれ」を作るならコレ!2つのわき腹引き締めに効果的なエクササイズをミックスした「わき腹痩せエクササイズ」
画像出典: fotolia

きれいな「くびれ」を作るならコレ!わき腹痩せエクササイズ

2018年05月26日
パーソナルトレーナーの町田晋一です!お腹周りで下っ腹と並んで気になる部位として挙げられるのが、わき腹。わき腹にくびれができていると、シルエットも美しくなります。そこで今回は、私がお勧めするわき腹引き締めに効果的な2つのエクササイズを合わせた「わき腹痩せエクササイズ」をご紹介したいと思います!

わき腹のラインを引き締める「わき腹痩せエクササイズ」

わき腹を引き締めるエクササイズとして「サイドジャックナイフ」という腹斜筋のエクササイズと、上背部外側に存在する大円筋のエクササイズである「ビハインドネック・ラットプルダウン」という2つのエクササイズがあります。今回ご紹介するエクササイズは、この2つを融合したエクササイズです。

1.下の写真のように側臥位の体勢をとり、下の手でわき腹を押さえ、上になっている腕は頭上に伸ばします。

2.息を吐きながらわき腹を軸に上半身と下半身を同時に引き上げ、更に上腕部を腋に引きつける動作を繰り返します。左右それぞれ15〜20回を3セット行いましょう。

わき腹痩せエクササイズ
画像出典: 美LAB.

わき腹を軸に上半身と下半身を引き上げる際、カラダで「くの字」を作るイメージで行うようにします。「くの字」を作ったら、その状態を1〜3秒間キープするとより効果的です。下ろす際は、わき腹の筋肉の緊張を抜かないようにしましょう。

「わき腹痩せエクササイズ」と合わせて行いたいエクササイズ

ご紹介した「わき腹痩せエクササイズ」だけでも十分効果が期待できますが、合わせてこのエクササイズを行うとまさに「鬼に金棒」です!

これは以前、「腰痛予防エクササイズ」や「美姿勢エクササイズ」としてご紹介したものですが、もう一度おさらいも兼ねてお伝えしていきましょう。

イスなどに腰掛けた状態で膝と足を離さないようにくっつけ、肩甲骨を内側に寄せてお腹を凹ませていきます。できる限りお腹を凹ませた状態を呼吸を止めないように注意しながら30秒間キープします(写真参照)。

わき腹痩せエクササイズ
画像出典: 美LAB.

エクササイズ効果を高めるポイントは、「3つの矢印」を意識することです。1つはお腹を凹ませる方向の矢印を、2つ目は肩甲骨を内側に引き寄せて胸を前に突き出す矢印を、そして頭が天井に向かってピン!と引っ張られる方向の矢印を同時に意識するようにしましょう。

お腹を凹ませる感覚がわからない場合は、一度お腹を膨らませてから凹ませてみるとわかりやすいかと思います。また、写真のようにお腹の前後から手を当てて、前後に当てた手を近づけるイメージでお腹を凹ませてみてもよいでしょう。

最初は30秒から始め、慣れてきたら10秒ずつ増やしていき、最終的には60秒を目指しましょう。合間1分程度の休憩を入れながら3セット行います。

このエクササイズを行うことで、お腹周り全体が引き締まるだけでなく姿勢も美しくすることができるので、美しいシルエットを作ることができます!是非ご参考ください。

執筆者:
町田 晋一

LINE@で美LAB.を

友だち追加数