え?!こんな習慣が血流を悪くしていたの?血流アップをするためにやめてほしいNG習慣3つ。 え?!こんな習慣が血流を悪くしていたの?血流アップをするためにやめてほしいNG習慣3つ。
画像出典: fotolia

あなたはいくつ当てはまる?血流アップを邪魔するNG習慣3つ

2018年05月21日
血流が悪いと肩こりになったり、シミ、くすみの原因になったりと不調がたくさん出てきます。逆に血がきちんと巡っているとお肌も心も体調子が良いんです。でも、日常生活で血の巡りを悪くさせることを何気なくしてしまっている可能性って、たくさんありますよ。今回は血流を悪くさせてしまっているNG行動を3つご紹介します。あなたはいくつ当てはまる?

1.冷たいものばかり飲む・体を冷やすこと

中医学の世界では血の巡りが悪いことをお血(おけつ)を言いますが、そのお血をうむ大きな原因がこちらです。

普段冷たいお水、アイスコーヒー、ジュースばかり飲んでいませんか?

とにかく飲み物は常温か、ホットを選びましょう。もし冷たいものを飲んだら温かいものを飲んだりして、冷たい物ばかり飲むなんてことを続けないようにしてください。

また、体を外側から温めることも大切。腹巻や靴下など衣服で調整することも大切ですし、お風呂につかってじんわりじんわり温めることも大切。これは冬だけではなく通年大切なことなので、特にこれから暑くなる時期、冷たいものを飲んだり、エアコンなどを使うことが増えますので意識して温めることをしてくださいね。

冷たいものばかり飲む
画像出典: fotolia

2.体を動かさず同じ姿勢でいることが多い

これもお血を招くNG行動のひとつ。PC作業をする方が多いかもしれませんが、ずっと同じ姿勢でいると血の巡りが悪くなってしまう恐れがあります。

でも、運動って好きな人と苦手な人がいますよね。好きな人は筋トレやランニングなど運動を取り入れるのが苦じゃないかもしれませんが、苦手な人だと運動するってハードルが高い・・・なんて思うかもしれません。でも、そんなにハードルをあげなくてもいいんですよ。

運動が苦手な人は、長時間作業したらぐーっと伸びてみるとか、大股で歩いてみるとか、自分に負担のない方法で体をちょこちょこ動かすことをして、血流アップを目指しましょう!

3.頑張りすぎ、ストレスを溜めてしまう

今の世の中、頑張ることがたくさんだし、ストレスを抱えないで生きるなんて難しいかもしれません。でも、これもお血を招いてしまう大きな原因です。

休んでいる暇なんかない!もっともっと頑張らなきゃって自分を追い込むなんてことしなくていいんですよ。もちろん頑張らなきゃいけないシーンもありますが、頑張ったら気持ちをほどく時間を作ってあげてください。ずーっと張り詰めた状態では血の巡りは悪くなる一方・・・。

頑張ったから今日は美容院でヘッドスパをしてもらおうかな。お茶して帰ろうかな。美味しいお菓子を食べようかな。

・・・なんて感じで、自分の気持ちを緩める時間を、ぜひこまめに作ってあげて下さい。

頑張ったら気持ちをほどくおやつタイム
画像出典: fotolia

終わりに・・・

血流をよくすると顔色が良くなったり、ハリが出たり肌の調子も良くなります。毎日意識して生活をすることを続けていくと体は変わってきます。ぜひ今回紹介したNG習慣を意識して控えて血流アップを目指しましょう。

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

女磨きカテゴリから探す