足に自信がなくても大丈夫!オシャレに決まるスニーカースタイル 足に自信がなくても大丈夫!オシャレに決まるスニーカースタイル
画像出典: 美LAB.

足に自信がなくてもオシャレに決まる「スニーカー」スタイル

2018年05月07日
楽チンなスニーカーを一度履いたら、ヒールにはもう戻れない…。だけど、スニーカーって足のラインにごまかしが効かないんですよね。スタイリッシュさも無くしたくないけれど、履き心地もはずせない!そんな大人の女性にお勧めするスニーカーコーデをご紹介します。

ロングのタイトスカート

大人の女性にオススメするスニーカーコーデの鉄板がロング丈のタイトスカートと合わせるコーディネート。下半身カバーもできる上に、スカートで上品かつ女らしさを表現できるため、スポーティなコーデが苦手な大人の女性もトライしやすいスタイル。

トップスはコンパクトにしたいので、デコルテラインが開いたオフショルや、ボートネックのシンプルなカットソーを選ぶとさらにスタイルUPするかも!

ロングのタイトスカート
画像出典: 美LAB.

アンクル丈のパンツ

アンクル丈のパンツスタイルなら、スニーカーを履いても足のラインを気にすることはありませんよね。履くパンツのシルエットによってスニーカーのタイプを変えていくと、さらにスタイリッシュになります。

ストレートなアンクルパンツや、裾に向かって細くなるジョガータイプのパンツは細身でスタイリッシュなローカットスニーカーを選んでください。スポーティブなミッドカットスニーカーだとゴツさが強調されて、足が太く見えてしまうので気をつけてくださいね。

反対にワイドパンツなど裾にボリュームが出るタイプのものであれば、ロー・ミドル・ハイカットいずれも問題なく合わせられそうです。ワイドパンツのボリューム感に合わせてバランスをとりましょう。

アンクル丈のパンツ
画像出典: 美LAB.

丈を長くすれば、足のラインが気にならない

単純にボトムの丈をロングにすれば、足の気になるラインがカバーされて体型が目立たず、スニーカースタイルを楽しむことができます。ただし、そのぶん重心が下にいきやすくなってしまうので、丈の長さは最大でも足首の長さまでと心得て。

また、ハイウエストのボトムを履くもしくは、ウエストマークができるサッシュベルトやコルセットをONをすることで、脚長効果が期待できるのでこちらも合わせて試してみてくださいね。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数