ほうれい線|できてしまってもOK!今すぐ若々しく見えるコツ ほうれい線|できてしまってもOK!今すぐ若々しく見えるコツ
画像出典: fotolia

「ほうれい線」ができてしまってもOK!今すぐ若々しく見えるコツ

2018年05月23日
「ほうれい線がくっきり浮かび上がってしまわないか心配…」女性なら、誰もが感じる不安ですよね。年齢を重ねるごとにシワができやすくなっていくことは事実ですが、それよりも若々しく、ほうれい線が気にならない表情を見せることの方が、ずっと顔の印象が明るくなります。

ほうれい線を消す最大の方法は「笑顔」でいること

真剣な表情で鏡の前に立つと、どうしても頬のシワが気になってしまいますよね。とは言え、それは20代も同じ。特に頬がぷっくりとしている場合はほうれい線ができてしまうのも仕方がないケースもあります。

そのまま、鏡の前で笑顔になってください。一瞬でほうれい線がなくなり、口角がキュッと上がって魅力的な顔になりますよね。頬が持ち上がり、それを支える頬の下との境界線はよりくっきりしますが、たるみはなく、笑顔のときのほうれい線を気にする方はほとんどいないのではないでしょうか。

ほうれい線を消す最大の方法は「笑顔」でいること
画像出典: fotolia

日々のケアも怠らないで

笑顔でないときのほうれい線もしっかりケアしたい!そんな場合は、紫外線や乾燥対策と栄養補給、筋力アップのトレーニングを。

紫外線によるダメージや乾燥による顔の肌トラブルは、顔の老化を促進し、ほうれい線をよりくっきり目立たせてしまいます。

食事では代謝を高めるビタミン・ミネラルや肌の主な原料であるたんぱく質を欠かさずに。笑顔の時間や口を大きく開ける機会を多くして頬の筋肉を鍛えましょう。日々の紫外線対策と、化粧水や美容液による潤いの注入も忘れずにおこないましょう。

笑顔美人は老け知らず

歳を重ねても美しい女性は、やはり笑顔が輝いています。どんなに高級な美容液で栄養を補給しても、明るい表情でなければ若々しく魅力的には見えません。疲れた表情やつまらなそうな表情は途端に老け顔に変えてしまいますので、今日からはぜひ「笑顔」で日々を過ごしてください。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数