【レシピつき】不老長寿の果物「いちじく」は美肌作りにもぴったり 【レシピつき】不老長寿の果物「いちじく」は美肌作りにもぴったり
画像出典: fotolia

【レシピつき】不老長寿の果物「いちじく」は、美肌づくりにもぴったり!

2018年04月29日
夏から秋にかけてが旬のいちじく。好きな果物に挙げる方も多い「いちじく」。サラダに入れたりジャムにしたりと様々な料理やお菓子で楽しめます。甘さと酸味の両方を楽しめる味が特徴的ですが、実は女性に嬉しい美容によいとされる成分がいっぱい詰まっています!

美白成分「アルブチン」に注目!

いちじくは「不老不死の果物」と呼ばれ、昔から民間療法にも利用されていました。健康に良いというだけでなく、女性に嬉しい成分がたくさん含まれているので、さまざまな美容効果が期待できます。

その中で今回注目したいのは、「アルブチン」。アルブチン配合の化粧品を見ることが多いかと思いますが、美白成分として厚生労働省認可の医薬部外品美白有効成分です。シミやそばかすのもとのメラニンの生成を抑制する働きがあるので紫外線が多くなるこれからの季節、しっかりと予防したい方にはおすすめです。

また、ポリフェノールの一種であるエラグ酸や、水溶性食物繊維のペクチン、カリウムなども含まれているので、エイジングケア・便秘解消・むくみ防止効果が期待でき、美白・美肌作りにはぴったりの果物だと言えます!!ぜひいろいろな料理やお菓子で摂り入れて頂きたいです。

いちじく
画像出典: fotolia

「ドライいちじくとヨーグルトのカナッペ」のレシピを紹介します。

しかし、まだ春。旬の時期ではないときに、いちじくが食べたくなったらどうすればいいでしょう?そういうときはドライいちじくを使うとよいです。旨味や甘みがギュッっと詰まっていて、フレッシュのものとはまた違った美味しさがあります。

今回は、プレーンヨーグルトと合わせて爽やかなカナッペにしてみました。スパークワインや白ワインにぴったりで、だんだん暑くなるこれからの時期にぴったりの前菜です。

ドライいちじくとヨーグルトのカナッペ
画像出典: 美LAB.

《材料(2人分)》
ドライいちじく・・・大2個
プレーンヨーグルト・・・50g
オリーブオイル・・・小さじ1
生ハム・・・3~4枚
粗びきこしょう・・・適量
パセリ・・・適量
フランスパン・・・4枚

《作り方》

1、ドライいちじくは細かく切り、プレーンヨーグルト・オリーブオイルとよく混ぜ合わせておく。
2、フランスパンに生ハム・1を乗せ、粗びきこしょうを振り、パセリを乗せる。

フランスパンと生ハムの塩分があるので塩は加えません。生ハムの代わりにスモークサーモンでも美味しいですよ。ぜひ作ってみてください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい