「アナタにはできない!」はGOサインの前兆!?周りの否定からヤル気を引き出すコツ 「アナタにはできない!」はGOサインの前兆!?周りの否定からヤル気を引き出すコツ
画像出典: fotolia

「アナタには無理」に負けない!周りの否定からヤル気を引き出すコツ

2018年04月25日
アナタは自分の夢や目標を誰かに話したことがありますか?若いと、どんなことも可能性が広がっていて“夢”という言葉を口にできましたが、大人になるほどに誰かに夢や目標を語ることが出来なくなっていきます。それは、大人の夢は、応援よりも否定意見の方が多いからなんです。でも、不安にならないで、アナタの夢に対する否定意見があることは、決して悪いことではないのです。

周りからの否定の声は“前進”を意味する

「そんな夢は、正直かなわないでしょ」
「え、今いくつだと思ってんの?そろそろ落ち着きなよ」

…なんていう声をかけられたら誰だって、自分がその夢を実現するに値しない人間なんじゃないか?と不安になったり、大言壮語な発言をした!と、自分を恥じたりするでしょう。しかし、否定意見が出たというのは実はアナタにとって喜ばしい出来事。

否定意見があるということは、アナタは自分の夢を、世の中に発信したということです。当たり前ですが、ずっと心の中に温めているだけでは夢は実現しません。自分で発信し、夢・目標を達成するための情報を集め、ときに仲間を集め、少しずつ達成するためのアクションを起こさなくては始まりません。その一歩を踏み出したときに得られる成果が、周りからの支援の声や否定の声が出てくることなのです。

誰かに話した時点でアナタは、返ってきた反応が良くても悪くても、すでに夢に向かって前進しているのですから自信を持ってくださいね。

周りからの否定の声
画像出典: fotolia

アナタの成長を引き止める人の本音は“嫉妬”

夢の内容、大きさに関わらず、夢を否定する人は必ず現れます。そして彼らは決まって「現実的に考えて」や「普通は〇〇だよ」という、さも世の真理であるかのように正論を引っさげて真っ向から否定してきます。しかし、彼らの本当の本音は、夢・目標に向かって進むアナタが“羨ましい”のです

何らかの理由があって夢を諦めた人、夢を持てなかった人など。そういう経験がある人ほど否定の声を発してきます。しかしそれに負けないで。彼らはただアナタの自由で素晴らしい発想が羨ましいだけなのですから。

建設的な否定からは必ず学びがある

否定意見には、ただの嫉妬からくる否定と、アナタに必要な学びがある否定の2種類があります。本来なら否定意見なんて聞きたくないものですが、勇気を出して否定意見にもしっかり耳を傾けてみましょう

何も生み出さない言いがかり的な否定意見は無視して、一理あるなと思う意見は受け止めて、否定意見を参考に次の課題を見出していくのです。

否定されては、それを乗り越え。そしてまた否定されて乗り越える。その繰り返しを続けていくだけでアナタは想像以上のスピードで成長していくはず!ぜひ、否定に負けないで頑張ってくださいね。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい