ちゃんとケアしてる!?足の爪や見えない足の裏まで先端まで念入りフットケア ちゃんとケアしてる!?足の爪や見えない足の裏まで先端まで念入りフットケア
画像出典: fotolia

「足の裏」手抜きしてない?見えない先端まで、念入りフットケア♡

2017年08月24日
メイクやファッションなどしっかりキメていても意外と忘れがちな「フットケア」。今の季節はサンダルを履くので、フットネイルをする方も多いと思いますが、足の爪のケアやかかとケアなどの角質ケアを定期的におこなっていますか?そこでエステティシャンがお教えする、自宅でできるフットケア法をご紹介します。

■スクラブで角質ケアを

日々、ボディソープで足全体を洗うことはもちろん、週に1度から10日に一度のペースで念入りなケアをおこないましょう。

ボディスクラブなどを使って、指の間や足全体全体やかかとに溜まる古い角質を落とし、化粧水やクリームを塗りたっぷりと保湿することで、お肌がツルツルスベスベになり、気分的にもスッキリし気持ちいですよ。

■かかとのケアも念入りに

ガサガサにひび割れていたり、足の裏がゴワゴワしていたりしませんか?

乾燥するとガサガサかかとになりやすいので、ドラックストアなどでも販売されている足裏やかかと専用のパックやヤスリなどのアイテムを使い、化粧水やクリームを塗り、ラップやビニール袋などで足を包んで保湿をしてあげるのもオススメ。

角質ケアのイメージ
画像出典: fotolia

■爪もヤスリで整える

爪が伸びっぱなし、ガタガタになっていませんか?長く伸びっぱなしだと爪の間にも汚れが溜まりやすいので、見た目も衛生的にもあまり良くありません。

定期的に爪をの長さをヤスリで整えたり、表面を磨くなどしましょう。ネイルの仕上がりや持ちも良くなりますし、キレイな爪の方がふとした時に見えても清潔感がありますよね。

爪を整えるイメージ
画像出典: fotolia

フットネイルをきちんとしていても爪が伸びっぱなし、かかとはガサガサといった状態ではとってももったいないですよね。

意外にも目につきやすい場所であり、人からも見られている場所ですので、意識してきちんとケアしてみてはいかがですか?

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数