小鼻の広がりを抑えてスッキリした鼻を手に入れる方法 小鼻の広がりを抑えてスッキリした鼻を手に入れる方法
画像出典: fotolia

「小鼻の広がり」を抑えて、スッキリした鼻を手に入れる方法

2017年03月30日
こんにちは、コラムニストの愛子です!鼻って高くなくても、小鼻が引き締まっているだけでずいぶんスッキリ見えるもの。今回は自宅で簡単に小鼻ケアが出来る方法をご紹介します!

小鼻の広がりってセルフケアで何とかなるの?

生まれつきの骨格や顔のつくりを変えることは、残念ながら難しいです。ですが、老化とともに筋肉が衰え広がってきてしまった場合なら、セルフケアで何とかなることもあります。

数年前のご自身の写真を見てみてください。別人の鼻にすることは出来ませんが、数年前の自分の鼻に戻せる可能性は十分にあります!

睡眠中のテーピングがおすすめ!

(1)写真のような顔にも貼れるテープを用意してください。ドラックストアへ行くと色んなタイプが並んでいます。お好みのもので結構ですよ。ただ、細いほうが貼りやすいので、カットしやすいように台紙付きのタイプがおすすすめです。

テーピングのイメージ
画像出典: fotolia

(2)長さ4~5㎝のテープを2本、貼りやすい細さにカットします。

(3)1本目のテープの先を眉間のところに合わせ、右の鼻のラインに沿って小鼻を通り左の小鼻の下あたりまで貼ります。

(4)もう1本のテープの先を(3)にバツ印になるように重ね、左の鼻のラインに沿って小鼻を通り右の小鼻の下あたりまで貼ります。もし剥がれそうで不安な場合は、何重か貼ってもOKです。

テーピングを貼るイメージ
画像出典: fotolia

見た目は良くありませんが、寝ている間だけなので恥ずかしくありません。夜ベッドに入る直前に貼って、目覚めた瞬間に外せば日常生活の邪魔になることはないのでおすすめです。

【ポイント】
・小鼻をきゅっと抑えるように、ちょっときつめにテープを貼りましょう。
鼻の穴を塞がないように注意しましょう。鼻の穴を塞ぐと寝ている間口呼吸になってしまうのでNGです。

片鼻呼吸もおすすめ!

片鼻呼吸も実は小鼻の引き締めに効果的なのだとか。

(1)指で片方の鼻を塞ぎます。
(2)塞いでない方の鼻で呼吸を続けましょう。1~2分続けるといいそうです。
(3)反対の鼻を指で塞ぎます。
(4)塞いでいない方(先ほどと反対)の鼻で呼吸を続けましょう。1~2分続けるといいそうです。

続けていると効果を実感できるはず!ぜひ試してみてください。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数