体も心もお疲れ気味。「でも何の食材を買ったらいいか分からない・・」そんなお疲れ女子がスーパーで買いたい食材3選! 体も心もお疲れ気味。「でも何の食材を買ったらいいか分からない・・」そんなお疲れ女子がスーパーで買いたい食材3選!
画像出典: fotolia

心も体もヘトヘトなお疲れ女子が、スーパーで買いたい食材3選

2018年04月13日
冷蔵庫を開けると食材がない・・。でも、いざスーパーに行くと「何を買ったらいいか分からない!」そんな時ありませんか?今回はそんな時の為に「疲れを感じた時」に備えておきたい食材を3つピックアップしました。ぜひ、スーパーに行く時にお役立てくださいね。

「元気が出ない」とはどういうこと?

中医学に世界では気・血・水の3つで体が構成されています。この3つが過不足なくバランスよく循環して調和がとれていることが理想ですが、この3つのうち1つでも多すぎたり少なすぎたり滞っていると不調が現れてきます。

この3つの中でも「気」がとても大切と考えられています。気はやる気、元気などの漢字で使われますよね?ですのでエネルギーをイメージしてもらえればと分かりやすいかと思います。この気って量が減ると元気がなくなったり、気持ち的にも元気がなくなってしまいます。

ですので「なんか元気でないな」「気持ちが沈むな」という方は気が足りない場合が多いですので、そんな時はぜひ今から紹介する食材を日常的に取り入れて欲しいです。

この気を補う食材って色々ありますが、気が足りない時って脾という消化吸収システムも弱っている時が多いんです。悩むと食欲が落ちたりしますよね?気を作るにはこの脾を労わることも大切ですので食材選びのポイントとしては脾を労わりながら気を補ってくれるものを選びたいところ!では、早速ご紹介しますね♪

元気が出ない
画像出典: fotolia

1.山芋

山芋は「山薬(さんやく)」と呼ばれ、昔から滋養強壮の漢方薬として用いられてきました。山芋には消化収集を促す働きもあり、胃を丈夫にしてくれる効果が期待できます。疲れたり悩んだりすると食欲が出ないという方は山芋がとてもおすすめです。

また、体に潤いを与えてくれますので、美容にもパワーを発揮してくれる、女性にとって嬉しいパワーが詰まった食材です。

2.鶏肉

薬膳でお肉は精をつけてくれるものと考えられています。お肉でも様々な種類がありますがおすすめは鶏肉!鶏肉は疲れた体にパワーも与えてくれますし、体を温めてくれる食材です。温めることで消化吸収システムの脾と胃の働きを助け、食欲不振や下痢の改善するパワーも期待できます。

調理をする時は茹でる、煮るなど、シンプルな調理法を心がけてくださいね。

鶏肉
画像出典: fotolia

3.お米

お米は私たちの食卓に欠かせないもの。でも「太るから」と食べることを控えている人も多いと聞きます。でも元気が出ない人こそお米を積極的に食べて欲しいのです。

お米には活動のエネルギーの源となる炭水化物を豊富に含み、気を補ってくれます。また消化吸収システムのパワーを回復させてくれるパワーも期待できますので、なんだか元気が出ない⇒ご飯が食べられない⇒食べられないからもっと元気が出ない・・・という悪循環を断ち切ってくれます。

太ってしまうのが心配な方は、朝昼の2回だけでも積極的にお米を頂きましょう。食欲がないという方はぜひお粥にして召し上がってくださいね。

お米
画像出典: fotolia

今の食生活を見直してみて!

食材を取り入れるのも大切ですが、今の自分の食生活を見直すことも大切!「最近体が疲れていて食欲がない」「寝ても元気が湧いてこない」という方は冷たい物、生野菜、生魚などを食べ過ぎてないか食生活を見直してみてください。

これからのものは余計に体に負担を与えてしまいますので、思い当たるという方は、これらのものを控えて消化の良い、体が温めるものを取り入れてみてくださいね。

3つの食材をご紹介しましたが、どれも身近な食材で取り入れやすいのでは?と思います。体の疲れ、心の疲れを感じている時はスーパーでこの食材を選んでみてください(*^^*)

参考文献:薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖,植木 もも子 (監修),‎ 喩 静,西東社

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数