プリッとした「まぁるいお尻」にするウォーク プリッとした「まぁるいお尻」にするウォーク
画像出典: fotolia

【動画あり】プリッとした「まぁるいお尻」にするウォーク

2018年01月16日
モデルウォーキングコーチのエリーです。私のセッションを受けているモデルは歩く時にお尻を使う練習を必ずします。お尻の筋肉を意識しなくても歩けますし、普通に生活もできます。でもね、お尻を使うと良いことがいっぱいあるの。

まぁるいお尻ウォークをおすすめする方

1. お尻の形が気になる。四角いお尻、ピーマンお尻、垂れお尻、ビッグお尻、リトルお尻など
2. 最近お尻のエクササイズをする時間がなくて垂れてきた気がする
3. パンツを履いた時の格好が良くないと思っている

まぁるいお尻エクササイズ

■お尻の下部分筋肉探しエクササイズ
1. 両足でまっすぐ立ち、立ち姿勢が崩れないように片手で壁などを持ってください。(動画は手を腰につけていますが)

2. かかとをつけお尻の下を締めます。同時にほんの少しかかとに重心を置いておくとつま先が自然と少し外へ開きます。戻して開くを10回やりますよ。(動画ではエクササイズを数回ずつしか収録していません)

ポイント:お尻の下の部分が使われている感覚を探してね。つま先が広がるのは結果なので頑張って広げないように。太ももはできるだけ力を抜いてにやってね。

お尻の下部分筋肉探しエクササイズ
画像出典:

■お尻の下部分筋肉の強化エクササイズ
1. 両足でまっすぐ立ち、立ち姿勢が崩れないように片手で壁などを持ってください。(動画は手を腰につけていますが)

2. 片足を2cm持ち上げ、軸足にかかとをつけます。上のエクササイズで使った筋肉を左右両方締めると持ち上げている足は開きます。10回開く閉じるをやり、逆も行います。(動画ではエクササイズを数回ずつしか収録していません)

ポイント:お腹周りをしっかりさせてエクササイズをしないとお尻のしまり感は感じません。お腹は引き締めて身長を伸ばすようにカラダを上下に引き伸ばして行うことも重要。

お尻の下部分筋肉の強化エクササイズ
画像出典:

まぁるいお尻ウォーク

日頃放置しているお尻下部分の筋肉を意識できるようにしてね。大切なのは意識できた部分を使って歩くこと。太ももは頑張らないようにできると尚良し。お尻は下から持ち上がってくるはずです。まぁるいお尻を作る最初のエクササイズ、お試しください。

執筆者:
寿羽 エリー

LINE@で美LAB.を

友だち追加数