あなたのカラダを健康的で美しくするために!ライフスタイルに賢く運動を取り入れよう あなたのカラダを健康的で美しくするために!ライフスタイルに賢く運動を取り入れよう
画像出典: fotolia

あなたのカラダを健康的で美しく。ライフスタイルに「運動」を取り入れる方法

2018年01月20日
美トレインストラクター・パーソナルトレーナーの井上かなえです。東京都内で人気女優・アイドルから世界のVIPまでが受けているパーソナルセッションをしています。“憧れのカラダ”づくりの秘密でもある、健康でしなやかな憧れバランス・ボディをつくる女性のために考えられたビューティトレーニングをお伝えしています。

私のパーソナルセッションで行うエクササイズをベースに、まずはあなたのライフスタイル、人生を丸ごと変えてしまうようなカラダの考え方についてお伝えします。

人間は、ほんとは「常に動いて」いたほうが良いんです

当たり前と思うことかもしれませんが、人間は世界中にいる「動物」のひとつであり動くことによって筋肉が発達し、その中でたくさんのエネルギーが使われています。

他の動物は、寝ているか食べているか動いているかどれか。とてもシンプルに生活しています。赤ちゃんや乳幼児も一日中動き回っていますよね。小さい頃のあなたも、どんなに動いても疲れるなんて思ったことはなかったと思います。

しかし、学校に行き始めて勉強をしたり、大人になって仕事を始めたりすると、カラダを動かすよりも頭で考える時間のほうが長くなってしまい、いつの間にか動くこと時間が減ってしまいます。

次第に運動不足となり、動きを忘れてしまった筋肉は硬くなり、しまいにはどんなに少ない動きでもすぐに疲れやすいカラダに変わってしまうのです。

すでに自分の思い通りに動かないカラダになっているあなた……このままでは老化がかなり早まり、あっという間におばさんになってしまいます。今から間に合うなら、どうにかしたいですよね。

では、実際どうすればいいのでしょうか?

動くことが少なくなった体
画像出典: fotolia

生活そのものをトレーニングとして考えて

これが、すぐにできることなんです。日頃の運動不足を解決するためには、生活の中での運動量を増やす必要があります。

いきなりジムに行って筋トレを週3回始める!なんてハードルの高い目標を立てても、なかなか続かないですよね。

目標というのは、達成しやすい小さな成功体験を詰めるくらいのレベルが良いとされます。なので、まず私がオススメしたいのは、日常生活をトレーニングにしてしまうことです。

例えば・・・
◇3階以内の移動は、エレベーターエスカレーターではなく階段を上り下りする
(下りはもちろんすべて階段!)
◇仕事が早く終わった日は、1〜2駅分歩いて家に帰る
◇電車に乗るときはなるべく立って
◇座りっぱなしが1時間続いたら、5分間歩き回ったりしゃがんだりする

などなど。

意外と生活のなかで、すぐにできることはいっぱいありますよ!

歩く
画像出典: fotolia

無理なくずっと続けられる運動をはじめましょ♪

日常生活に運動を取り入れるときに大切なのは、正しい関節を使うということ。そうじゃないと、せっかく運動量を増やしたとしても、過剰に前腿やふくらはぎを使ってしまう可能性があるので、逆にシェイプアップ効果が望めないこともあるのです。

重りを使ったウエイトトレーニングでは強度が強すぎて、なかなか女性にとって効果の高い方法とは言えないこともあったりします。自分にあった運動って、人それぞれ違いますよね。

「どのくらいの強度が良いのか、自分では分からないな…」
「運動にちょっと自信ないな…」
という方は、まずはパーソナルトレーナーのセッションを受けてみてくださいね。きちんと正しい動きを覚えたら、あとは自分で行うこともできますよ。

無理なく快適なカラダをつくるために不可欠な「運動」。辛そうなトレーニング苦手……疲れそう……と諦めてしまう前に、まずは身近でできるちょっとしたエクササイズを始めてみませんか。

これから簡単にできるさまざまなエクササイズと、そのコツをお伝えしていきます♪

執筆者:
井上 かなえ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数