背中のコリをなんとかしたい!肩甲骨がみるみるラクに!天使の羽ストレッチとは? 背中のコリをなんとかしたい!肩甲骨がみるみるラクに!天使の羽ストレッチとは?
画像出典: 美LAB.

しつこい背中のコリに。肩甲骨が羽のように軽くなる「天使の羽ストレッチ」

2018年01月02日
姿勢調律士の野口早苗です。プロダンサーとして体をとことん知り尽くし、著名人からモデルまで絶賛されたストレッチ&エクササイズをご紹介。今回は、背中のコリを撃退し、天使の羽のように軽やかにする座りながらの簡単ストレッチをご紹介します。

背中のコリの原因とは?健康状態は背中バロメーターでチェック!

疲れるとどうしても丸くなりがちなのが背中。背中は実は元気な状態や、疲労具合を表すバロメーターであるのをご存知ですか?

背中は無意識に疲れていたり、ストレスを受けると丸まるのです。逆に元気な時は、やったー!というポーズをできるくらいに背中が伸び伸びとします。実は背中とは、元気を表すバロメーターなのです。

そこで今回は、背中をすっきりさせ、心も体もシャッキリさせるストレッチをご紹介します。

羽ばたく背中へ!天使の羽ストレッチのご紹介

天使の羽とはまさに、肩甲骨をいいます。肩甲骨は、実は上半身の骨盤に相当する部分となり、上半身を支える骨盤の役割を持つのです。

肩甲骨周りを柔らかくすると、呼吸も楽になり、血行も良くなり、まさに疲れしらずの羽ばたく背中へとリセットできます。

では方法をご紹介します。

1. 骨盤をしっかりと立て、着席しましょう。足を組んだり、腰を丸めた姿勢はNGとなります。

天使の羽ストレッチ
画像出典: 美LAB.

2. 両手を肩に置き、鼻から息を吸い、口から吐きながら背中を丸めて両手を肩甲骨の方へ下げていきます。肘が天井に向きます。

天使の羽ストレッチ
画像出典: 美LAB.

3. 両手が下までいっぱいに下がったところで、鼻から息を吸い、口から吐きながら頭を天井へ持ち上げ、両手の指の位置がなるべく動かないようにぐるっと肘を円を描くように回します。脇が閉まるまで運びましょう。

天使の羽ストレッチ
画像出典: 美LAB.

肩が凝ったかな、背中が疲れたな、一息入れたいな…という時に1回行うことで肩甲骨周りの筋肉が刺激され、みるみる背中が軽くなります。毎日つずけることで、天使の羽のように軽やかになりますので是非続けてみてください。

執筆者:
野口 早苗

LINE@で美LAB.を

友だち追加数