レコーディングダイエットはこうやって成功させる! レコーディングダイエットはこうやって成功させる!
画像出典: fotolia

こうやってやせる!?レコーディングダイエットを成功させるコツ

2018年01月19日
なかなか結果が出ない、と言われることの多い「レコーティングダイエット」。確かに、"ただ食べたものを書き出すだけ"では体脂肪を減らすことは難しいです。それでは、どうすれば?

今回は、レコーティングダイエットを成功させるコツをご紹介します。

夜に見直してその日の

その日に食べたものを書いて終わり、では意味がありません。活用して初めてダイエットに役立ちます。まずは、食べたものを忘れずに書き留めること。そのうえで、1日を振り返る時間をつくりましょう。

「今日は15時にドーナツを食べようと思ったけれど、ミネストローネに切り替えることができた」
「今日のランチは、代謝を高める栄養素をたっぷり取り入れることができた!」

などなど、その日の良かったことを書き加えます。1日や2日では結果が出ないダイエットの世界で、今日できたことを見える化することはモチベーションの維持のためにとても大切。できたことは素直に喜んで、自分を思いっきり褒めてあげましょう。

レコーティングダイエット
画像出典: fotolia

今日の振り返りとあわせて行いたいのが「明日の目標」をたてること。今日できたことをもとに、明日のスケジュールや行く場所などを考慮して「これは意識しよう!」というものを決めます。

意識する目標があれば、それが明日の「できたこと」になります。そうやって一歩一歩、確実に行動していくことが成功の秘訣。ただ同じように食べ続けているだけでは体重も体脂肪も変動しないからです。

気持ちも一緒に書き留めておく

ここで、もうひと工夫。たとえば予想外に食べ過ぎてしまったときがあったり、とてもうまくいったことがあったら、そのときの気持ちを書き留めておきましょう。どんな気分のときに食べ過ぎてしまうのか、どんなときに頑張れるのかを知ることで、今後の予定や目標をたてやすくなります。自分を知るきっかけにもなりますよ。

レコーディングダイエット
画像出典: fotolia

ただ書くだけでなく、自分を知って成長を記録する、明日に役立つレコーディングにしましょう!

ちょっとの工夫で、書き留めたノートが自分を助けてくれるサポートノートに大変身しますよ。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数