綺麗になりたい女性をサポート!栄養価抜群の「ほうれん草」をさらにパワーアプさせるレシピ 綺麗になりたい女性をサポート!栄養価抜群の「ほうれん草」をさらにパワーアプさせるレシピ
画像出典: fotolia

栄養価抜群の「ほうれん草」をさらにパワーアップさせるレシピ♡

2017年10月25日
こんにちは、コラムニストの愛子です。たくさんの栄養を含むほうれん草は、綺麗になりたい女性の強い味方。今回は、そんな栄養バランスの優れた「ほうれん草」をさらにパワーアップさせる、最強の「食べ合わせ」をご紹介します!

ほうれん草の魅力

栄養価が高いと言われる緑黄色野菜の中でも特に栄養バランスが良く、色んな料理に合わせいやすい「ほうれん草」。

女性に不足しがちな鉄や、食べた物の代謝を助けてくれるビタミン類、腸内環境を健やかに保つ食物繊維や、むくみ予防&解消につながるカリウムなど、ほうれん草には素晴らしい栄養素がたくさん含まれています。

しかも、ほうれん草にはこんなフィトケミカルも含まれているのです!
・クロロフィル(解毒作用)
・グルタチオン(肝臓の健康をサポート)
・ケルセチン(解毒作用、血液を綺麗にする)


(※参照:浜内式8強野菜ダイエット+プラス/浜内千波・著)

ほうれん草
画像出典: fotolia

でも実は1つだけ足りない栄養素が・・・

ほぼ完ぺきにも思える「ほうれん草」ですが、決定的に足りない栄養素が1つだけあります。それは「タンパク質」

そして欲を言えば「カルシウム」も、もう少しプラスしたいところ。ほうれん草には「カルシウム」も含まれているのですが、春菊や小松菜に比べると含有量が少ないのです。

そこで、2つの食材をプラスして、さらに栄養価を高める「食べ合わせ」をご紹介します。

雑魚とほうれん草入りスクランブルエッグ

雑魚カルシウムを、タンパク質をプラスします!(雑魚にもタンパク質が含まれるので、他に魚やお肉などメインのおかずがあるときは、卵抜きでOKです)

~材料(2~3人分)~
・ほうれん草:1袋
・雑魚(しらすや桜エビでもOK):お好みの量
・卵:2個
・オリーブオイル(ココナッツオイルやアマニ油などでもOK):適量
・塩:少々

~作り方~
(1)ほうれん草をお好きなサイズに切ります。
(2)熱したオリーブオイルでほうれん草を炒めます。
(3)ほうれん草がしんなりしたら雑魚を加えよく混ぜ合わせます。
(4)(3)に溶き卵を加え、卵に火が通ったら塩をまぶして完成です。

雑魚とほうれん草入りスクランブルエッグ
画像出典: fotolia

おわりに

トマトやパプリカを添えて彩り良くすればなおGood!メニューに迷ったときは、とりあえず彩りを良くしておくと栄養バランスも良くなるのでおすすめです。

スクランブルエッグに飽きたら目玉焼きを添えるのもいいと思います。簡単なので朝食にもピッタリ!食べ合わせ次第で栄養価がグッとアップしますよ♪

※決定版!浜内式8強野菜ダイエット+プラス/浜内千波・著/扶桑社 (2011/5/19)

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい