秋の長雨で…じめっとした時のむくみすっきりヨガ 秋の長雨で…じめっとした時のむくみすっきりヨガ
画像出典: fotolia

秋の長雨でじめじめダル重。むくみをスッキリさせるヨガ

2017年09月29日
こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガインストラクターの美宅玲子です。すっかり秋。秋雨に台風にと、じめっとした日があると、濡れた身体が冷えたり、身体の中から重たいようなむくみを感じたりすることがあるでしょう。今回は、 冷えやむくみをすっきりさせるヨガの豆知識をご案内致します。

雨と、冷え・むくみがセットになる

低気圧が来ると、体調が優れなかったり、身体に痛みが出る人がいます。低気圧では身体の外側の圧力が低くなるので、身体の内側は相対的に圧力が高くなって、膨張したような状態になるので、むくみ感や頭痛なども起こりやすくなります。

さらに、秋の冷たい雨が身体に当たると身体は冷え、冷えると体内循環が落ちて血流が悪くなり、血管の近くにあるリンパの流れも滞りやすくなります。老廃物が滞るとむくみにつながることが。

雨の日
画像出典: 美LAB.

脚のむくみに

脚の冷えとむくみを取るヨガほぐしを行いましょう。脚の大きな関節にはリンパ節があります。リンパの流れを良くするために、関節をケアしていきます。

足首を大きくたくさん回します。くるぶしの回りをこぶしでクルクルとさすってマッサージ。脛内側の骨のきわをじっくり指で押してツボ押し。冷えやむくみの解消に関わる腎臓の働きを良くします。

膝裏を手でゴリゴリとマッサージ。内ももも手の付け根で押して、腎臓の働きを整える経絡の流れを促します。

足をまわす
画像出典: 美LAB.

顔のむくみに

眼鏡がきつく感じたり、手の跡がついたり、眠そうなはれぼったい顔のむくみにも、リンパ節のケアで老廃物を流していきます

・目の回りの骨のきわを、内側から外側に向かって指で優しく押し進めて、こめかみをマッサージします。

・ほお骨も内側から外側に向かって指で押し進めて、マッサージします。

・両手の人差し指と中指で耳をはさんで、縦・横・円を描くように皮膚を動かすようにマッサージします。

・そのまま両手を下へずらして、首筋を上から下へとマッサージします。

・頭を左右、前後、円を描くように動かして、首回りから顔のストレッチをします。

顔のマッサージ
画像出典: 美LAB.

全体的な冷えやむくみに

背骨をねじるポーズでは、背骨の真ん中にある腎臓のあたりが一番よく刺激されます。前屈をして背中を伸ばした状態で、背中の真ん中の腎臓のあたりを、軽く握って空気をつかむような手でトントンたたきます。

背骨の真ん中を叩く
画像出典: 美LAB.

おわりに

いかがでしたか?腎臓は、日々の生活でも老廃物を流すために働きづめです。ヨガほぐしで身体の負担を減らしながら、冷えやむくみを取りやすいように、働ける環境を自分で整えていきましょう。そのためのヨガです。

執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい