【レシピつき】レッドキドニービーンズのアンチエイジング効果に期待 【レシピつき】レッドキドニービーンズのアンチエイジング効果に期待
画像出典: fotolia

【レシピつき】抗酸化成分たっぷり!レッドキドニービーンズの美肌効果に期待♡

2017年10月26日
チリコンカンに入っているお豆と言えば、レッドキドニービーンズ。腎臓(キドニー)の形に似ていることからこの名前が付いたと言われています。

ホクホクと美味しく煮崩れしにくいのが特徴なので、煮込み料理に向いています。乾燥豆を自分で茹ででももちろん美味しいですが、スーパーや輸入食材店では缶詰で売っているのですぐ使えて便利ですよ。

そして、女性に嬉しいアンチエイジング効果が期待できる成分が含まれているので、是非普段の食事にとり入れて頂きたいです。

抗酸化成分が豊富!

レッドキドニービーンズにはビタミン・ミネラル・鉄分・食物繊維が豊富に含まれています。そして、もう一つ注目したいのが女性に嬉しい抗酸化成分が豊富なこと!

ここでは2つの成分を見てみましょう。

レッドキドニービーンズ
画像出典: fotolia

1)酵素スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)
最近耳にすることが増えましたが、「活性酸素を除去する酵素」です。もともと人間の体内に存在している酵素ですが、年齢を重ねるうちに生成される量が減っていってしまうのだそう。

2)ポリフェノール
赤ワインブームの火付け役にもなりましたね。赤紫色をしたものに多く含まれ、レッドキドニーにも含まれています。

エイジングケア効果、美肌効果が期待できますので、普段の食事にもぜひ取り入れて頂きたいです。

「レッドキドニーとツナのトマト煮」のレシピを紹介します。

画像出典: fotolia

<材料(2~3人分)>
ツナ缶          1缶
レッドキドニービーンズ  100g
エリンギ         1本
トマト水煮        150g
オリーブオイル      大さじ1
塩・こしょう       適量
パセリ          適量

<作り方>
1、エリンギは石づきを切り落として、1cm角くらいの大きさに切る。

2、フライパンにオリーブオイルをひき、1を炒め、油を切ったツナ・レッドキドニービーンズを加えてさらに炒める。

3、トマト水煮を加えて軽く煮込み、塩・こしょうで味を調える。
4、器に盛り、パセリのみじん切りを散らす。

エリンギの代わりにマッシュルームやしめじでもOKです。もし、酸味がキツイようだったら砂糖を少し足してください。

そのまま食べても、バゲットやクラッカーに乗せて食べても美味しいですよ。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数