コンビニフード選びの秘訣!裏面表記の正しい見方と要注意甘味料 コンビニフード選びの秘訣!裏面表記の正しい見方と要注意甘味料
画像出典: fotolia

コンビニフード選びの秘訣3つ。まずは原材料をチェック!

2017年08月27日
こんにちは、コラムニストの愛子です。体のことを想うなら、手料理するか質の良いお店で食べるのが理想。できればコンビニフードは避けたいですよね。でもそうは言っていられないほど多忙な方は多いはず。しかも最近はヘルシーなコンビニフードも増えています。そこで今回は、コンビニフード選びの秘訣をご紹介します!

1:まずは原材料をチェック!

・含有量が多いもの順に記載されている
「小麦ふすま粉使用」「ココナッツオイル入り」などという謳い文句に釣られて、原材料をチェックせずに商品を購入していませんか?それはとっても危険。

パッケージに表示されているヘルシーな材料は、実はほんの少ししか入っていないという商品も多いのです。

お目当ての材料が最初の方に記載されていればOK。もし最後の方に記載されているなら、その商品を購入するのは止めたほうがいいでしょう。

・原材料が分かりやすくシンプルなものを選ぼう
必ずしも、すべての食品添加物が体に悪いというわけでもありません。でもどれが体に悪くて、どれなら摂っても大丈夫なのか、たくさんある食品添加物をすべて覚えるのは大変なことだと思います。

そんなことをしなくても、誰でもすぐに実践できる簡単な方法があります。それは分かりやすく少ない材料で作られている商品を選ぶことです。「これはなんだろう?」と考えなくてはいけない材料がズラリと並んでいる商品は、なるべく控えましょう。

原材料のイメージ
画像出典: fotolia

2:この甘味料に気を付けて!

白砂糖の摂り過ぎが体に良くないことが広まり、白砂糖を避けている方が増えつつあると思います。しかし、血糖値を急上昇させ、肥満や生活習慣病の原因となりやすい甘味料は他にもあるのです。

それはトウモロコシから作られたシロップ。こんな名前の甘味料を見かけたことはありませんか?

・ブドウ糖果糖液糖(果糖の含有量が50%未満)
・果糖ブドウ糖液糖(果糖の含有量が50~90%未満)
・高果糖液糖(果糖の含有量が90%以上)
(※)

なんとこれらは、砂糖より血糖値を上げてしまうんですって。なるべく避けるようにしましょう!

シロップのイメージ
画像出典: fotolia

3:カロリーより栄養価を重視して成分表をチェック

カロリーより、内容が大切です。糖質量が多すぎないか、ビタミンやミネラル、タンパク質、食物繊維は豊富に含まれているかなどを重視して、商品を選びましょう。

いくらカロリーゼロでも、化学調味料がたくさん含まれていて、しかも栄養価の低い食品は、なるべく食べないようにしましょう。すべてのカロリーゼロ食品が悪いわけではないので、中身をしっかりチェックして、質の良いものを選ぶようにしましょうね。

慣れてくると成分表を見なくても、原材料を見ただけで栄養価を予測できるようになってきます。そうなれば比較的体にやさしいコンビニフードを、簡単に選ぶことができます。ぜひ習慣づくまでやってみてくださいね。

※参考:アンチエイジング・バトル 最終決着/日本抗加齢医学界理事長 坪田一男・著

執筆者:
愛子
引用:
  • アンチエイジング・バトル 最終決着/日本抗加齢医学界理事長 坪田一男・著

LINE@で美LAB.を

友だち追加数