「ストレッチ=やせる」は間違い!?ダイエットの極意とは 「ストレッチ=やせる」は間違い!?ダイエットの極意とは
画像出典: fotolia

ストレッチだけでは、やせない!?ダイエットの極意とは

2017年08月20日
これまでもたくさんご紹介してきた「ストレッチ」。「一体、何のためにやっているの?」「これでやせるの?」と疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、ストレッチの効果とダイエットを成功へと導くコツをご紹介します。

「ストレッチだけ」では、やせません。

ストレッチは、筋肉のこり固まりを伸ばし、しなやかな状態に整えるもの。ストレッチをすることが、直接体脂肪を燃焼させるというわけではありません。

筋肉がむくみや疲労でこり固まり、いわゆる「ガチガチ」の状態になっていると、スムーズに動きません。ガチガチになるほど可動域が狭まり、運動によるトレーニング効果や老廃物を排出する効果が減退。つまり、動きにくく、やせにくくなるということです。

ストレッチは、こり固まった筋肉をしなやかに整えることで体液循環をスムーズにし、筋肉の可動域を広げます。その結果、代謝がよくなったり、むくみが改善されたり、運動効果が高まったりします

ストレッチのイメージ
画像出典: fotolia

朝・夜のストレッチで、「やせ体質」に

ストレッチは、やせやすい身体の「土台」づくり。筋肉をしなやかで活発な状態にすることで、日々の姿勢や運動効果を高めましょう。おすすめのタイミングは、「夜、寝る前」と「朝、起きた後」。

寝る前に疲労が溜まった筋肉をゆったりと伸ばすことで、疲労回復効果が高まります。また、朝の時間に行うことで、1日の活動で消費するエネルギーや運動効果を高める効果が期待できます。

ストレッチのイメージ
画像出典: fotolia

ダイエットの極意は・・・

食べないダイエットは、低代謝やたるみの原因。ストレッチと運動で筋肉を整え、キュッと引き締めることが重要です。

ストレッチはするだけでやせる魔法ではありませんが、取り入れることでメリハリボディの実現を後押ししてくれるサポート役。ぜひ毎日の生活に取り入れて欲しい、とっておきの美習慣です。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい