時間がない時のシャワーはここを温めて!!時間がない時でも、身体を温められる方法 時間がない時のシャワーはここを温めて!!時間がない時でも、身体を温められる方法
画像出典: fotolia

お風呂に入る時間がなくても、シャワーで身体を温める方法!

2017年03月17日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。遅い時間に仕事から帰ると疲れてしまっていて、湯船にゆっくり浸かるよりも早く寝たい!とシャワーで済ませる時などありませんか?しかし、シャワーだけだと身体が温まらず、身体を洗うだけになってしまいがち。ここで、少しの工夫をすれば身体を温める事ができるんです。冷えは代謝を下げてしまい、ホルモンバランスが乱れてしまう原因に。今回はシャワーだけでも身体が温まる方法をお伝えします。

シャワーしか浴びられなくても身体を温めましょう

時間がなかったり疲れていたりと、シャワーでだけて済ませたい時ありますよね。でも、身体も温めたいっ!そんな時は、身体にある3つの「」に長めにシャワーをかけてみてください。

身体にある3つの「首」とは、「首」「手首」「足首」の事です。この3つの首には大きな血管があり、この大きな血管を温める事で効率よく全身を温める効果が期待できるのです。

また、血流促進にもつながるため代謝が上がる原因になり、疲れを癒す効果も期待できるのだとか。

シャワーを当てるイメージ
画像出典: fotolia

首を温める温活

身体の冷えは、代謝が下がり疲労やホルモンバランスの乱れなどを引き起こしてしまう原因に。普段からの温活にマフラー、アームウォーマー、レッグウォーマーなどを使用して、3つの首を意識して温めてみてください。

温まった大きな血管から血流が良くなり代謝が上がり、冷えが改善されていくでしょう。

シャワーを当てるイメージ
画像出典: fotolia

できれば湯船に!時間のない時は「首」を意識して

冷えや疲れにはやっぱり湯船に浸かった方が身体が温まり、疲れが取れやすくなりますが、忙しい日々を送っているとシャワーだけで済ませたい時はたくさんあると思います。そんな時は首を意識して温めてください。また、日常生活の中での身体を温めることを習慣化してみてくださいね。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数