くびれたウエストへ!体幹を鍛えつつ理想のウエストを手に入れるエクササイズ くびれたウエストへ!体幹を鍛えつつ理想のウエストを手に入れるエクササイズ
画像出典: fotolia

くびれを形成!体幹を鍛え、理想のウエストを手に入れるエクササイズ

2017年02月11日
こんにちは、コラムニストの愛子です!くびれたウエストは女性らしさの象徴。しかし、いくら腹筋運動を頑張っても、「ねじる」動きを入れなければくびれはつくれません。今回は、くびれをつくりつつ、体幹も鍛えられるエクササイズをご紹介します。

「四つん這いバランスのポーズ」からの、くびれエクササイズ

(1)四つん這いになります。手は肩幅、足は腰幅に開きます。背中は床と平行に保ちましょう。

(2)右足をお尻の高さまで持ち上げます。右足は床と平行になるよう保ちましょう。
※足を持ち上げたとき、腰が反りやすくなるのでお腹にしっかり力を入れて、腰や背中を床と平行に保ちます。

(3)左腕を肩の高さまで持ち上げます。5呼吸程度キープしましょう。

エクササイズのイメージ
画像出典: fotolia

ここまでがヨガのポーズです。ここから、さらにウエストのくびれをつくるエクササイズに移りましょう。

(4)左の肘を曲げ、左肘と右膝を近づけます。できる方は左肘と右膝をくっつけましょう。

(5)右足と左腕を伸ばし、(3)の状態へ戻ります。(4)(5)を1セットとし、10セットを目安に繰り返しましょう。

(6)右膝と左手を床に置き、四つん這いの状態に戻ります。
(7)(1)~(5)までを、逆の足と腕でも行います。

効果

・体幹を鍛えられる
・くびれ形成につながる
・姿勢が良くなる
・バランス感覚が養われる
・集中力が高まる

美姿勢やくびれのイメージ
画像出典: fotolia

立って行うエクササイズも!

(1)姿勢を正して立ちます。
(2)右膝と左肘を曲げ、つけます。
(3)(1)の状態にもどります。
(4)今度は左膝と右肘を曲げ、つけます。
(5)(1)の状態に戻ります。

(2)~(5)を1セットとし20セットを目安に行いましょう。
※鏡を見ながら、ウエストを意識して行うとより効果的です。

おわりに

試してみて、無理なく行えそうだなと感じたら、ぜひ続けてみてください。足や二の腕より、「お腹」は早く効果を実感できるはずです!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数