ストレッチの効果が上がる!ゆらヨガ ストレッチの効果が上がる!ゆらヨガ
画像出典: fotolia

ストレッチの効果が上がる!ゆらゆら揺れるだけの「ゆらヨガ」3つ

2016年12月02日
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。ストレッチをしていても、なかなか体が柔らかくならない、ストレッチで筋を痛めたことがある、そんな経験をお持ちの方はいるでしょうか。ストレッチと言うと、反動をつけたり、突っ張って鋭い痛みが感じられたりするのをこらえて、柔らかくしていくイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。筋肉をほぐしたり柔らかくしたり、質を良くしていくなら、息を詰めずに続けながら、ゆったりリラックスして気持ち良く行うのが効果的です。今回は、ストレッチを効果的に楽しむための「ゆらヨガ」をご紹介致します。

そよ風に吹かれるススキのように

反動をつけるのでもなく、じっと止まっているのでもなく、そよ風に吹かれるススキのように、自然にゆらゆらと小さく揺れる…ストレッチにそんな動きをプラスすると、呼吸がしやすくリラックスしやすくなります。

また、細かいゆらゆらした動きによる刺激は、骨格をリセットし、筋肉をゆるめる効果があるため、整形外科のリハビリなどでも用いられる手法です。

それでは実際に、ゆらヨガでストレッチをしてみましょう。

体側を伸ばすストレッチ

片脚を横へ伸ばして座り、反対側の腕を上げて、伸ばした脚の方へ胴体ごとしなるように倒してみましょう。無理のない所まで倒したら、自然に呼吸を繰り返しながら、前後からそよ風に吹かれるススキになったイメージで、胴体(背骨)が前後に小さくゆらゆらと揺れるようにしてみましょう。

体側を伸ばすストレッチ
画像出典: 美LAB.

左右開脚ストレッチ

次に、股関節周りの筋肉をゆるめるストレッチをしてみましょう。両足を左右に開脚して座ります。膝をゆるめ(曲げ)たり、クッションに腰かけたりすると、股関節が硬い自覚がある方でも前屈をしやすくなります。

両手を前の床に置き、上体の力を抜いて、左右にゆらゆらと小さく揺すります。反動ではなく、リラックスして気持ち良く安全に伸ばすことができます。

左右開脚ストレッチ
画像出典: 美LAB.

わきや胸のストレッチ

四つんばいの姿勢から、両手を一歩前に置き、お尻を天井に突きだすようにして背骨をしならせ、おでこを床につけます。この形はヨガの「ネコの伸びのポーズ」と言います。

そこで、重心を左右にずらすようにして、おでこを左右に転がし揺すります。左右のわきがよく伸びます。また、お尻を左右に振るようにゆっくり揺すると、左右の股関節やお尻のストレッチができます。

わきや胸のストレッチ
画像出典: 美LAB.

おわりに

いかがでしたか?普通のストレッチでじっとしていると、呼吸が止まったり緊張したりしがちですが、ゆらゆらと揺れることで、体も心もリラックスして心地よくゆるめることができます。ぜひお試し下さい。

執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数