ダイエットからリラックスまで目的に合わせた入浴で入浴効果を高めましょう ダイエットからリラックスまで目的に合わせた入浴で入浴効果を高めましょう
画像出典: fotolia

ダイエットからリラックスまで!目的に合わせた3つの入浴法

2016年11月17日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。お風呂の温度や入浴方法を変えるだけで、入浴の効果が変わるのはご存知ですか?上手に使い分ける事で、ダイエットからリラックス効果まで得られるんですよ。その日の体調に合わせて入浴を変えてみましょう。

全身浴で一気にリフレッシュ

全身浴は、42度の熱めのお湯に首までしっかり浸かる入浴法です。短時間で全身の血液のめぐりを良くするので一気にリフレッシュできます。

《全身浴のポイント》
・温度は42度
・入浴時間は5分
・首まで浸かること

《得られる効果》
・一気にリフレッシュ
・肩こり、疲労、冷えの改善
・全身の筋肉がほぐれる

時間がない時、カラダを目覚めさせるのにとってもオススメな入浴法です。

全身浴のイメージ
画像出典: fotolia

半身浴でリラックス

半身浴は、37度のぬるま湯にゆっくりみぞおちまで浸かる入浴法です。副交感神経が優位になり心身ともにリラックス。

《全身浴のポイント》
・温度は37度
・入浴は20分
・みぞおちまで浸かる

《得られる効果》
・ストレスの緩和
・リラックス効果
・不眠
・冷え

リラックスしたい時にとってもオススメの入浴法です。音楽をかけたり本を読んだりすれば、20分はあっという間。上半身が冷えないようにタオルなどかけて入浴してくださいね。

半身浴のイメージ
画像出典: fotolia

高温反復浴でダイエット

高温反復浴は熱めのお風呂に出たり入ったりを繰り返す入浴法です。脂肪燃焼が期待できますよ。

《全身浴のポイント》
・温度は43度
・肩まで2~3分浸かり5分休憩、これを3回繰り返す
・肩までしっかり浸かる

《得られる効果》
・脂肪燃焼
・食欲を抑える
・肩こり
・筋肉疲労

ダイエットにとってもオススメの入浴法です。休憩中はシャンプーしたりカラダを洗ったりして、有効に使ってくださいね。

高温反復浴のイメージ
画像出典: fotolia

ご自分に合った入浴をしてお風呂を有効に

ご自分でやってみたい入浴法はありましたか?なんとなく入るよりも、効果を考えて入り方を変えるだけで、こんなにも違いがある入浴法。その日の気分や体調に合わせておこなってみてください。

また、どの入浴法も入浴前後に必ず水分補給をしてくださいね。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数