ウエストゴムはNG!?ゆったり楽チンスタイルは老け&おデブのもと! ウエストゴムはNG!?ゆったり楽チンスタイルは老け&おデブのもと!
画像出典: fotolia

ウエストゴムはNG!?ゆったり楽チンスタイルは老け&おデブのもと!

2016年10月31日
ボディラインに自信がないと、ついついゆったりスタイルの服を選んでしまいますよね。私もついついふわっと全身を隠すスタイルを選びがちでした。しかし、その方がずっと太って見えますし、実際に太りやすく、老けやすくなってしまうのです・・・!

楽チンスタイルの落とし穴

ボディラインの見えない服装は、スタイルを隠すことができるのでついつい選んでしまいがち。しかし、その分服の中では身体が緩み、たくさん食べても響かないため食べ過ぎてしまいやすくなります

結果的に、タイトな服を着ているときよりも摂取カロリーが増えてしまったり、楽な姿勢を続けることで歪みや冷えを招きやすくなったりしてしまいます。代謝が下がると、肌トラブルも起こしやすくなり、老化を促進することにもつながりかねません。

楽な服装のイメージ
画像出典: fotolia

ボディラインがはっきりする服は、ダイエット&若返りファッション

ボディラインがわかりやすい服は、良い姿勢を維持したり、お腹をキュッと引き締めていたりしないと美しく見えません。そのため、服を着ている間中ずっとボディラインを気にして姿勢を整えることができ、服を着ているだけで筋トレや血行促進効果が期待できます。

美しく見える姿勢をキープすることで、それを支える筋肉を発達させてボディラインを整えることができるのです。女優やモデルをしている方々は、いつも姿勢が良いですよね。姿勢が良い状態をキープすることで、スタイルアップにも役立っているのです。

画像出典: fotolia

美姿勢・美ボディを実現する姿勢のコツ

腹筋トレーニングに長時間を割かなくても、お腹の筋肉を鍛えてキュッと引き締めることができます。いつでも、お腹に力を入れていれば良いのです。

下腹をぐっと持ち上げるようにしてお腹を凹ませてみてください。その状態をしばらくキープ。たったこれだけでも、お腹の筋肉をかなり使いますよね。ウエストのぴったりした服を着れば、この状態をずっとキープするようになります。それだけで、服を着ている時間全てがウエスト引き締めトレーニングになっちゃいます。

美は1日にしてならず。毎日楽チンな格好でゆるんでいるのではなく、毎日を、引き締めて過ごしましょう。たったこれだけで、長時間の運動をせずとも自然と全身が引き締まります。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい