どうして脚が太いの?脚を太らせるNG習慣 どうして脚が太いの?脚を太らせるNG習慣
画像出典: fotolia

どうして脚が太いの?脚を太らせるNG習慣

2016年12月30日
運動やストレッチを取り入れてもなかなか細くならない場合は、脚を太くする生活が習慣化している可能性があります。知らず知らずのうちに脚を太くしてしまうNG習慣を、一つひとつ減らしていきましょう。

NG習慣1:朝から甘いものばかり食べている

糖分は急激に血糖値を上昇させる原因の1つ。胃腸が活発でない朝から甘いものばかりを食べると、血糖値の大きな上昇・降下が起こりやすく、エネルギーをうまく消費できずに脂肪が蓄積されやすくなります

また、甘いものを食べ過ぎてしまう原因の1つにストレスがあげられますが、ストレスもまた、代謝低下を招く要因。甘いものを食べて解消するのではなく、ストレスの原因をなくしていく工夫をすることが大切です。

甘い物を食べるイメージ
画像出典: fotolia

NG習慣2:姿勢が悪い、歪んでいる

姿勢の悪さは体液循環の停滞につながります。酸素や栄養素を運ぶ血液の流れや、老廃物を運ぶリンパ液の流れが滞ると、水分や老廃物を溜め込みやすくなります。栄養状態が悪くなり、疲労回復も滞ることに・・・。

良い姿勢はそれだけでボディラインを美しく見せます。太りにくくなる上に、より美しく見えて一石二鳥。いつでも良い姿勢を意識しましょう。

足を美しく見せるイメージ
画像出典: fotolia

NG習慣3:運動不足

「ダイエットのため」と食事ばかりを制限して、運動を全くしないのではボディラインが引き締まらないのはあたり前。摂取カロリーが低くても、栄養不足では代謝が下がってますます太りやすくなってしまいます。

キュッと引き締めたいのなら、筋トレや有酸素運動をおこなうことが大切。メンテナンスにマッサージをとりいれれば、代謝が高まり効率良いダイエットにつながりますよ。

NG習慣、続けていませんか?できるところから工夫して、より細く長い脚に整える生活をおくりましょう!

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数