気分の晴れない日には試してみて!心や肌、ボディに活力を与える方法 気分の晴れない日には試してみて!心や肌、ボディに活力を与える方法
画像出典: fotolia

気分の晴れない日には試してみて!心や肌、ボディに活力を与える方法

2016年10月23日
失恋や人間関係のわずらわしさ、仕事のミスなどで落ち込み、気分が晴れないという日がありませんか?そんな時こそ、美活タイム!日頃頑張っている自分を労わって、あなたのキレイに磨きをかけてみる絶好のチャンスです。そこで、今回は気分の晴れない日におすすめの心や肌、ボディに活力を与える方法についてご紹介したいと思います。

1.嫌な気持ちも老廃物もデトックスする

気分の晴れない日は、嫌な気持ちも不要な老廃物も、真っ先にデトックスしてしまいましょう。お風呂にお水や好きな本を持ち込んで、ゆったりと湯船に浸かりながら汗をかいて。

お気に入りの音楽も楽しめば嫌な気持ちも少しは和らぐはず。さらに湯船に浸かりながらスカルプケアやクレイパックを行えば、頭皮や肌のデトックスも同時に行うことができますよ。

お風呂で本を読むイメージ
画像出典: fotolia

2.優しくマッサージをしながらスキンケアを

長湯を決め込んだ日は、お風呂の中にスキンケアアイテムを持ち込んで、湯船の中でスキンケアを済ませてしまいましょう。「綺麗にな~れ!」と心で唱えながら、ひとつひとつの工程を丁寧に行って。

シメのクリームや乳液を塗る際は、マッサージをしながら行うと血行を促進して、どんよりくすみ顔も改善することができますよ。

乳液のイメージ
画像出典: fotolia

3.お気に入りの香りでボディケアを

入浴後のリラックスタイムは、ボディケアの時間。好きな香りのボディクリームをマッサージしながらなじませましょう。もし、普段無香料のオイルなどを使用しているという人は、お好みのエッセンシャルオイルを数滴垂らしてみて。癒されること間違いなし!

4.元気が出るようなオレンジやコーラル、真っ赤などのリップをまとって外出しよう

家の中にいると考え事ばかりしてしまうかもしれませんね。欝々としてしまう日こそ、思い切って外出しましょう。元気が出るようなオレンジやコーラル、真っ赤などのリップをまとって、お友達とランチでもすればいい気分転換になりますよ。

真っ赤なリップをつけるイメージ
画像出典: fotolia

なんとなく気が晴れないという日は誰にでもありますよね。そんな時こそ自分のことを大切にしてくださいね。

執筆者:
遠藤 幸子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数