ウエスト−3㎝!座ったままできる、くびれづくりトレーニング ウエスト−3㎝!座ったままできる、くびれづくりトレーニング
画像出典: fotolia

ウエスト−3㎝!座ったままできる、くびれづくりトレーニング

2016年07月05日
夏目前!時間を割いて運動をすることは難しいけど、お腹の余分なお肉は撃退したい!そんな場合は、椅子にすわったままできるくびれづくりトレーニングがおすすめです。仕事中でも、テレビを見ながらでもできる、簡単トレーニングをご紹介します。

たった1回で、腹筋が筋肉痛になるかも!?

早速一緒にやってみましょう!

1. 椅子に座り、膝が90度に曲がるようにして両足を肩幅に開く
2. 腰に手を当て、背筋を伸ばす(あごは引く)
3. お腹が膨れるのを感じながら、3秒かけて鼻から息を吸う
4. お腹を凹ませ、下腹を上に持ち上げるように意識しながら10秒かけて口から息を吐く

1〜4を1セットとし、5〜10セットおこなう

くびれづくりトレーニングのイメージ
画像出典: fotolia

まずは1セットから

思いっきり息を吐きながらお腹を凹ませると、かなり腹筋を使います。最初のうちは1回でもきついと感じるかもしれません。そんな場合は、時間をおいて大丈夫。1日のうちで3〜5セットを目標に取り組みましょう。

筋肉痛になる場合は、2〜3日に1日トレーニングをしない日を設け、細胞の修復期間をつくるようにしましょう。慣れてきたら、1回でできるセット数を増やしていきます。

限界までお腹を凹ませるようにし、下腹を胸の方に持ち上げるよう意識すると、よりウエストの引き締め効果が高まります。毎回「最高記録」を目指して全力で取り組んでくださいね。

ウエストが痩せるイメージ
画像出典: fotolia

ぎゅ〜っと絞るようにお腹を凹ませているうちに、気づけばウエストが細くなっているトレーニング。椅子を座っている時間をエクササイズタイムに変えて、くびれたウエストを実現してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい