毎日の鏡チェックで小顔に!「顔の歪み」を自分で整えるトレーニング3つ 毎日の鏡チェックで小顔に!「顔の歪み」を自分で整えるトレーニング3つ
画像出典: fotolia

毎日の鏡チェックで小顔に!「顔の歪み」を自分で整えるトレーニング3つ

2016年04月08日
顔はもともと完璧な左右対称ではありませんし、食べ方や話し方のクセ、毎日の姿勢などが原因でどうしても歪んでしまいます。毎日鏡で自分の顔を見るのですから、気になる歪みは小さいうちに解消してしまいましょう。歪みを整えて小顔を実現する、マッサージ&ストレッチを3つご紹介します。

【1】ほうれい線が気になる場合は・・・

口を閉じて口の中で舌をぐるぐる。上下の歯茎をなぞってほうれい線を消すように、大きくぐるぐると回しましょう。左右各10〜20回ずつ。

口の中で舌をぐるぐるさせているイメージ
画像出典: fotolia

普段なかなか使わない顔の筋肉を動かすことができるので、歪みを整えるだけでなく、小顔効果も期待できますよ。

【2】左右の歪みが気になる場合は・・・

左右のバランスが気になる場合は、おでことあごを手で押さえ、左右の手を逆方向へ動かすように圧をかけましょう。

おでことあごを手で押さえて逆方向へ動かしているイメージ
画像出典: fotolia

「左の方に傾いているのが気になる場合は、右の方向へ押す力を強めにする」ように、圧をかけるバランスを工夫すると左右の歪みを整えやすくなります。

【3】二重顎やたるみが気になったら・・・

鏡を見てたるみや二重顎が気になる場合は、顎のラインを下から上に撫で上げるようにマッサージしましょう。

顎のラインを下から上に撫で上げるようにマッサージしているイメージ
画像出典: fotolia

また、上下にストレッチするのもおすすめ。左右のあごを両手で包み込むように押さえ、口を大きく縦に開閉します。10〜20回行いましょう。

まとめ

その日のコンディションによって、歪みの症状はさまざま。毎日鏡を見て、気になった部分をケアすることで、全体が少しずつ整い、小顔が実現しやすくなりますよ。

また、毎日歪みをチェックすることで「右あごばかり使ってないかな?」「ここに深くシワができるのはどうしてだろう?」と歪みの原因に気づき、歪まない生活習慣に整えることも可能。ぜひ、その日の悩みに合わせて取り入れてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数