スラリ美人が食べている!むくみを解消する「デトックス食材」 スラリ美人が食べている!むくみを解消する「デトックス食材」
画像出典: fotolia

スラリ美人が食べている!むくみを解消する「デトックス食材」

2016年03月19日
マッサージをしてもむくみが改善できない場合は、体内の栄養バランスが乱れている可能性があります。体液循環や内臓機能が低下すると、老廃物を溜め込みやすく、むくみやすい体質に・・・。毎日の食事で栄養バランスを整えることが重要です。今回は、むくみ予防・改善効果が期待できるおすすめ食材をご紹介します。

カリウム

余分な水分を排出してくれることで有名な「カリウム」は、アボカドやほうれん草、昆布、納豆、バナナ、きゅうり、ひじきなどに豊富。特にアボカドは便秘解消やむくみ改善作用が高いため、積極的に食べたい食材です。

アボカドのイメージ
画像出典: fotolia

たんぱく質

体内の細胞の材料はたんぱく質。たんぱく質不足になると、血液へ栄養も減り貧血を起こしやすくなります。血液やリンパ液などの体液循環が滞るとむくみに発展。

たんぱく質不足は肌のターンオーバー(再生)を弱め、肌トラブルや老化を招くこともあるためしっかり摂取しましょう。肉や魚、卵、乳製品、大豆製品をバランスよく食べるのが美肌&むくみ知らずのスリムボディへの近道です。

スリムボディのイメージ
画像出典: fotolia

鉄分

血液の栄養状態を良好にするためにはたんぱく質だけでなく、鉄分の摂取も欠かせません。血流の悪さによるむくみを改善する効果が期待できます。

ハマグリやシジミ、レバー、ひじき、小松菜、牛肉、味噌、卵黄、鶏肉などに豊富に含まれています。

サポニン

大豆に含まれる「サポニン」という成分には、体内の余分な塩分を排出するはたらきがあります。塩分が多いと濃度を薄めるために水分を溜め込みやすくなり、むくみやすくなってしまうのです。

日頃から塩分の取りすぎに注意しながら、サポニンをチャージすることでむくみ知らずの体質を育てることができますよ。納豆やおから、大豆、豆腐、黒豆、こんにゃくなどに豊富です。

納豆のイメージ
画像出典: fotolia

むくみの予防・改善効果が期待できる食材、食べていますか?美しい身体は食べて育てるもの。マッサージや睡眠を改善してもなかなかむくみが取れない場合は、食事にも気をつかってくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい