ダイズでラクにダイエットできる意外な理由 ダイズでラクにダイエットできる意外な理由
画像出典: fotolia

大豆で脂肪燃焼!便秘も解消できる、意外なダイエット効果

2016年04月03日
大豆がダイエットに良いってご存知でしたか?大豆はキレイになる食べ物と思っている方も多くいらしゃいますが、意外なことに、脂肪が燃えやすい身体にする働きもあるのです。今日は、大豆製品で楽にダイエットできる意外な理由をご紹介したいと思います。それではさっそくいってみましょう。

大豆がダイエットに良いわけ

大豆には脂肪燃焼効果があります。肥満95人を2つのグループに分けました。一つは、大豆たんぱく質の主要成分のβ-コングリシニンを含む飴を摂取。もう一つのグループは、ミルクタンパク入りの飴を摂取しました。その結果20週後、大豆タンパク質の飴を食べたグループの方が、内臓脂肪の面積が減少したというデータがあるのです。(※出典元:本文下部参照)

大豆は、ダイエットの大敵「便秘」を解消する 

ダイエットを始めると、どうしても便秘がちになるものです。それは食事の量を全体的に減らしてしまうので、便の材料や食事から摂取する水分も減り、便秘がちになります。すると腸内の悪玉菌も増えるだけでなく、お腹がふっくらとしてしまいます。

食物繊維が豊富に含まれている大豆を食べることで、腸の動きも活発になります。さらに腸内の善玉菌のエサになりますので、便秘解消効果が期待できるのです。

腸の働き、便秘解消のイメージ
画像出典: fotolia

大豆の簡単な食べ方

大豆が身体にいいのはわかっているけど、毎日食べることは難しい、と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。しかし大豆は納豆としても食すことができますし、蒸し大豆としてそのまま食べることもできます。

豆腐より食物繊維が多く、食べ応えのある蒸し大豆はダイエットにおすすめです。蒸し大豆は、サラダのトッピング、野菜スープに、炊き込みご飯に入れる、トマトと野菜と一緒に煮る、野菜とゴマであえるなど、いつものお料理に足すことができる食材だと言えます。

蒸し大豆のイメージ
画像出典: fotolia

大豆に脂肪燃焼効果が期待できるというのは、意外だったのではないでしょうか。バランスの良い食事に大豆を加えて、ダイエットをスタートさせてみませんか。

参照:
*データ:J Atheroscler Thromb;13,247-255,2006
*データ:J Atheroscler Thromb;13日経ヘルス2014年2月

執筆者:
岡野 ユミ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

ダイエットカテゴリから探す