簡単!バレリーナのような美しい太ももづくり【応用編】 簡単!バレリーナのような美しい太ももづくり【応用編】
画像出典: fotolia

100円ボールで簡単エクササイズ!バレリーナのような美しい太ももづくり【応用編】

2016年03月21日
こんにちは!ジャイロキネシストレーナー/美姿勢セラピストの朗子(あきこ)です。皆さん、電車で座っているとき、気づいたら膝がぱかーっと開いていませんか?それは、内ももの筋力が弱いためです。これではどんどんももが太くなり、O脚の原因にもなります。今回は前回の応用で、太ももと一緒にお腹まわりもスッキリ整えることのできる、一石二鳥なエクササイズを紹介します。内もものトレーニングは、腹筋にもつながり、結果として、適度に筋力がついた太ももと、すっきりとしたウエストが手に入るのですよ!

ゴムボールで内ももエクササイズ!

〈用意するもの〉
100円ショップで手に入る「ゴムボール」と椅子

〈ポジション〉
1. 椅子に浅めに座り、ももの間にボールを挟む。足は、以下のポイントをしっかりと確認しましょう!

2. 足の角度は、横からみて90度よりも少しだけ広め、膝とつまさきがまっすぐ前の方向に向くようそろえる。膝だけが寄って内またになったり、膝だけが開いて外またになったりしない。

3. 左右の足裏全体をしっかりと床につける。

ここまでは、前回のエクササイズと同様です。ここからは応用編。両手を上げたまま行います

トレーニング方法のイメージ
画像出典: fotolia

〈運動法〉
1. 両手を伸びをするように上に上げ、手の平を外側にして組む。背筋を伸ばす。腰痛のある方は、腰を反らさないように注意。

2. 息を口でふーっと吐きながら、ももでボールをじわーっと押していく。同時に、お腹はじわーとへこみ、両腕は上に伸びていくように。

3. 息を鼻で吸ってリリース

4. 2、3を8回繰り返す×2セット

〈ポイント〉
始めのポジションがとても大切!ボールを押していくときは、膝を寄せるのではなく、ももを集めていくつもりで、力まずゆっくりと押していく。ボールを押していくとき、息を口で吐くことで、手で触っているお腹がじわーとへこんでいくのを感じてみてください。

いかがでしたか?

腕を上にあげたまま行うことで、よりお腹まわりの体幹が鍛えられます。太ももとお腹をスッキリ、春に向けてスタイルアップを目指しましょうね。

次回は、番外編。椅子ではなく、床に寝そべって行うエクササイズを紹介しますね。お楽しみに♪

執筆者:
山中 朗子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数