冷えやむくみ知らず!柔らかい身体の先端美人に♪ 冷えやむくみ知らず!柔らかい身体の先端美人に♪
画像出典: fotolia

疲れやむくみ知らずの美脚に!柔らかい身体の先端美人をつくるケア

2018年07月31日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。みなさんの足は今どうなっていますか?普段の靴の中、ヒールの中で縮こまって足指がくっついていたり外反母趾や、足の甲、足首ふくらはぎがむくんでませんか?いつも、足が縮こまっていると慢性疲労へとつながってしまいます。足の甲から足指を開いていく習慣をつけましょう!

足の縮こまりを防いで、身体を軽くする

足首から下は、骨がなんと28個もあるんです!全身の骨の約4分の1が足の骨になるんです。

身体と足の骨の違いは、足は小さな骨が沢山集まっているということ。それは、全身を足で支えなくてはいけないからです。地面の凸凹に対応できるように、小さな骨が沢山集まって沢山の動きをするようにできているんです。しかし、現代人の足は小さな靴の中で縮こまり、足本来の動きができなくなっています

足の骨のイメージ
画像出典: fotolia

沢山動かして広げることで全身の流れが良くなる

足の骨がこれだけ沢山あるという事は、足を沢山動かせば全身の流れが良くなります。足は第二の心臓と呼ばれているのはご存知ですよね。

重力で下に下がってしまっているリンパや、水分を上に上げる役割をしています。縮こまったままだと、その役割が果たせなくなりますよね。縮こまった足をその日のうちにケアすることを習慣化すれば、全身の流れが良くなり冷えやむくみの改善、疲労回復、そして足の指が広がるようになると、地面をしっかり掴めるようになり重心が変わるので、余分な脂肪が取れていきます

手と足の指を組んでみよう

足の甲から、手の指と足の指を組んでみてください

手と足の指を組む
画像出典: 美LAB.

組めたら、足先をしっかり握って足先を回したり、足首回したり、足を上げて大きく股関節が動くくらい左右に振ったり、回したりしてみてください。

足先を上げる
画像出典: 美LAB.

▼動画でチェック!▼

動画を見ながら「縮こまった足指を広げて、冷えやむくむを改善するエクササイズ」を実践してみましょう!

足の裏から手の指と足の指を組むのは簡単にできるかもしれません。けど、足の甲側から組むのは少し難しいですよね。

足の甲の筋肉はふくらはぎや、すね、膝にもつながっています。足の甲がほぐれて柔らかくなっていくと、足の甲につながっている部分も柔らかくなって流れが良くなり、むくみ疲れの解消になります。

最初は痛くて出来ないかもしれないし、出来ても一瞬しか出来ないかもしれないですが、少しずつ習慣化させてみてください。足の指がしっかり開く頃には、疲れ知らずの綺麗な身体になっていると思いますよ。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい