いっきに「老け」を加速させる、首元がシワシワになる行動3つ いっきに「老け」を加速させる、首元がシワシワになる行動3つ
画像出典:

いっきに「老け」を加速させる、首元がシワシワになる行動3つ

2017年11月22日

素肌にはまあまあ自信があっても、首元はそうはいかない・・・。そう、首元はダイレクトに年齢が出てしまう部分です。そんな首元にしわが出来てしまうNG行動とは、どんな行動なのでしょうか?

シャンプーする時に下を向いて洗っている人!

シャンプーする際、下を向いて洗う人は大勢いると思われます。前傾体勢になっていると、どうしても皮膚が下を向き、首元にしわが寄ります。

シャンプーは毎日のことなので、連日10分程度も下を向いた状態を続けているのですね。こうした積み重ねで、しわが寄りやすくなってしまう可能性があります。

常にスマホをいじっている人!

「パソコンやスマホが手放せない」という女性は、首元にしわがよる原因を抱えているようなものです。同じ姿勢で長時間同じ操作をし続けることで、首にはしわが寄ったままになってしまいます。まるで形状記憶のように、首元にしわが寄ってしまいます。

30分に1回程度は首を回す、上を見上げるなどのストレッチを取り入れましょう。

高い枕で寝ている人!

枕選びも重要。高い枕で寝ると、高低差で首にしわが寄る形になります。寝ている間ずっとその姿勢でいると、首元にしわができる原因に・・・。高さの合った枕は、「若干物足りないな」と感じる程度の高さなのだそう。まずは、自分に合った枕選びから始めたいですね。

首元にしわが寄ると、10歳も老けて見えると言われています。プラス10歳とは、なんとも恐ろしい話です。あらためて、首のしわには注意が必要です。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

カテゴリから探す