栄養価がないんじゃ!?「もやし」が持つ驚きの美容効果とは 栄養価がないんじゃ!?「もやし」が持つ驚きの美容効果とは
画像出典:

栄養価がないんじゃ!?「もやし」が持つ驚きの美容効果とは

2017年10月26日

もやしはスーパーなどで安く手に入り、量もたくさん入っているので節約生活のための野菜といった印象があります。その値段や見た目などから栄養価がないと思われがちですが、実はまったく違うのです。

もやしって本当に栄養があるの?

もやしっ子という言葉があるように、貧弱なイメージからか栄養価も低いと思われがちな「もやし」。実は、驚くほど豊富な栄養素が含まれています。

美白効果や抗酸化作用のあるビタミンC、食物繊維にカルシウム、利尿作用によるデトックス効果が期待できるカリウム・・・etc。こんなにも栄養が含まれている野菜、なかなか思い浮かばないですよね。

美容効果ってどんなものがあるのだろう

もやしの美容効果ですが、食物繊維が豊富なことから便秘の改善があげられます。他にも、カリウムのデトックス作用からむくみの予防ができたり、ビタミンB2には脂肪の燃焼を促進する効果が期待できるでしょう。

疲労回復効果のあるアスパラギン酸も含まれていますし、上でも触れた美容成分のビタミンCが豊富なことも覚えておきたいですね。

もやしの美味しい食べ方おすすめ

基本的にもやしを食べる時には、その食感が残るようにするのがポイントです。ですので、炒め物に使うことが多いのですが、ざっと強火で炒めた後に鶏ガラスープを適量そそいでスープにしてしまうのも美味しい食べ方の1つになります。

ナムルにするとカサが減るので、たくさんのもやしが食べやすくなるのでお勧めです。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す