スリム美人度チェック!|骨盤の歪みを招くNG習慣12 スリム美人度チェック!|骨盤の歪みを招くNG習慣12
画像出典: fotolia

スリム美人度チェック!【骨盤の歪みを招く】NG習慣12

2018年06月14日
体脂肪を減らすことだけがダイエットではありません。全身をすらりと長く見せるには、姿勢も大切。歪んでいると体の一部に負担がかかり、体液循環が滞って太りやすく、老けやすくなってしまいます。骨盤を中心に体を歪ませる、こんな生活習慣や体の悩み、ありませんか?

今すぐチェック!骨盤の歪み度

次の項目に、どのくらい当てはまりますか? 当てはまる項目が多ければ多いほど、骨盤周りが歪んでいる可能性が高くなります。

□いつも同じ側の肩にカバンをかけている
□足を伸ばして座ると、足先の開き方が左右で違う
□横になってテレビを見ることが多い
□肩こり・首こりに悩まされている
□椅子に座るとき、よく足を組む
□立っているとき、片方に重心を置いていることが多い
□左右で靴のすり減り方が違う
□テーブルの上でよく肘をつく
□食事中、左右のどちらかの歯(片側)で噛むことが多い
□ぺちゃんこ座りや横座りをすることが多い
□便秘がち
□O脚、またはX脚だ

肩こり
画像出典: fotolia

NG習慣は今すぐできるものから無くしていく

便秘やO脚、X脚、便秘などは、NG習慣が原因でゆがみに発展していることで起こっている可能性も。一方で、歪みを招きやすい習慣や姿勢は楽なものが多く、気づけば無意識にそうしてしまっていることが多いですよね。習慣を変えるには、強い意志が必要です。最初は「気づいたら整える」から始め、歪みのない美しい姿勢で過ごす時間を少しずつ増やしていきましょう。

立っているとき・座っているときの姿勢やカバンのかけ方などは、変えやすい生活習慣です。美しい姿勢を維持するには体幹の筋力を使うため、ダイエット効果を高めるのにも役立ちますよ♪

足
画像出典: fotolia

歪みチェックに当てはまる項目が多くドキっとした場合は、日々の生活でどんなときに歪みを招く習慣や姿勢をしているかをチェックするところからスタートしてみましょう。

取り組みやすいものから改善していくことが、スリム美人への第一歩です。ちょっとしたことを気をつけることから始めましょう♡

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

ダイエットカテゴリから探す