美脚の大敵『むくみ』を最小限に抑える3つの習慣 美脚の大敵『むくみ』を最小限に抑える3つの習慣

美脚の大敵「むくみ」を最小限に抑える3つの習慣!

2016.08.15 痩身/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。脚のむくみ、疲れやだるさを感じる女性はとても多く、個人差はありますが、むくみに関しては何かしら悩みを抱えていると思います。立ち仕事でもデスクワークでも、心臓よりも下に脚があると、むくむのは仕方ない事ですが、最小限に抑えたいですよね。今回は、ちょっとした習慣で「むくみ」を最小限に抑える方法をご紹介します。

重力には逆らえない

重力で下がった水分や血液は、どうしても脚に滞ってしまいます。また、筋力が弱いと更に脚に下がった水分戻せなくなるため、更にむくんでしまいます。

そこで、ちょっとした習慣で「むくみ」を最小限に抑える方法をご紹介します。

脚のイメージ

むくみを最小限に抑える習慣3つ

《習慣1.少しだけ足を高くして寝ましょう》
就寝時に、少しだけ足を高くして寝ることで、重力で下がった水分や血液が心臓へと戻り、全身の循環がスムーズになります。

《習慣2.足首を動かしましょう》
イスに座ったまま爪先を前に倒したり、自分の方へ向けたり。また、かかとを上げ下げするだけで筋肉を鍛える事ができるので、血流アップ!

《習慣3.着圧ストッキングを活用しましょう》
足首から着圧が強くふくらはぎ、膝にむけて着圧が低くなるようになっている着圧ストッキングは、血液が心臓へと戻るのを後押ししてくれます。履くだけなので続けられますよね。

着圧ストッキングを履くイメージ

むくみや冷えは肥満になっちゃいます

皮下脂肪は冷えやすくむくみやすいので、冷えているところに更に脂肪がつき、冷えてむくんでと負の連鎖が始まってしまいます。夏だから気温が高いからといっても、お尻やお腹を触ってみてください。冷たいですよね。この冷えが脚のむくみや、肥満につながってしまうんです。

今から始められるむくみ対策は、たった3つです。寝るだけ、足首を動かすだけ、履くだけなんてとっても簡単!!是非、習慣にして全身の巡りを良くしてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

女性は誰でも年齢関係なくかわいくなれる。かわいいも、綺麗も、心も、土台は同じ。美を追求すると健康へとつながります。自分の…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる