寝る前3分!布団を使った簡単ダイエットエクササイズ 寝る前3分!布団を使った簡単ダイエットエクササイズ

寝る前3分!布団を使った簡単ダイエットエクササイズ

2016.08.09 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。夏は気温が高いので、体温を上げる必要がなく、代謝が下がると言われています。また、暑くて寝苦しい夜は、運動不足だと余計に頭が冴えてしまいがちです。無理なく体を動かして血流を良くした後、その反動で体がリラックスしてくることで眠りを誘うことができます。ダイエットに効果的なエクササイズを、寝る前にちょっと行う、一石二鳥の簡単な方法をご紹介いたします。

内ももから骨盤を引き締める

仰向けに寝転がり、折りたたんだ布団をももにはさみます。息を吐きながら、布団をつぶすようにします。

内ももに力が入るとともに、お尻や腰骨同士も寄せる意識を持つと、お腹にも凹ませる力が加わりО脚の予防やお腹引き締め、骨盤周りの引き締めとなります。寝る前は、無理をせず呼吸とともに5回ほど行った後、リラックスします。

下腹を引っ込める

内ももに折りたたんだ布団をはさみ、お腹を凹ませて腰を床に広く重く押し付けておきます。息を吐きながら、ゆっくりと脚を持ち上げます。

息を吸いながら、ゆっくりと床につかない程度に足を下ろします。布団をはさんだまま、足の上下を5往復繰り返します。特に足を下ろそうとする時に、腰が反らないように、お腹を強く凹ませる筋肉を使います。

くびれを作る

内ももに折りたたんだ布団をはさんで上に持ち上げたまま、ゆっくりと左右に足を倒します。5往復程度しましょう。

できるだけお腹の力を使って、手の力に頼らないように動かします。腰が反り過ぎたり、肩が浮いたりしないようにしましょう。ウエストをねじる所から元に戻ろうとする、くびれをつくる筋肉の活性化です。

ヒップアップエクササイズ

両膝を立てて、内ももに折りたたんだ布団をはさんで仰向けになります。息を吐きながら内ももで布団をつぶし、お尻や腰骨を中央に寄せる意識を持ちながら、お尻をたくし上げるようにして持ち上げます

両膝を前に突き刺すようにイメージをして、お腹は薄くなって持ち上がります。体が斜め一直線になるまで上がったら、息を吸いながら元へ戻ります。5往復ゆっくりと繰り返します。

おわりに

いかがでしたか?骨盤を中心とした、体の芯から引き締めるエクササイズです。姿勢が整い、すらりとしたきれいな印象を作ります。

筋肉を鍛えると代謝が上がり、寝ているだけでも消費されるカロリーが上がります。寝る前の簡単エクササイズで、体を引き締める筋肉を刺激して、形状記憶させることができます。ぜひ、お試しください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

中学から大学まで陸上競技に打ち込み、全日本インターカレッジ出場。姿勢や効率の良い体の動かし方に興味がある一方、メンタルの…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる