【レシピつき】この夏はえのきダイエットでポッコリお腹解消!! 【レシピつき】この夏はえのきダイエットでポッコリお腹解消!!

【レシピつき】この夏は「えのきダイエット」でポッコリお腹解消!!

2016.07.11 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
えのき、しいたけ、エリンギ、しめじ、マッシュルーム、まいたけなど。きのこ類は一般的に食物繊維が多くて低カロリー。お鍋の具材にしたり、スープに入れたり、炒めものにしたり、かさ増し要員(?)にしたり、ダイエット中に食べる食材としては優秀ですよね。その中でも特にえのきが注目されています。えのきにだけ含まれている成分が、ダイエットに効果的だと言われているのです!!

えのきにだけ含まれる成分「エノキタケリノール酸」

えのきには「エノキタケリノール酸」という成分が含まれています。これはきのこ類の中ではえのきにだけ!!内臓脂肪・皮下脂肪燃焼の効果が期待できるのです!

ただ、えのきの細胞壁は非常に硬くできているので、そのまま食べるよりも干して細かくする方が体内に効率よく吸収できると言われています。そのため、時間のある方は干してから使いましょう。

食べ方いろいろ!なめたけにしてみましょう。

瓶詰のなめたけは普通にスーパーに売っていますが、手作りでもとても簡単に作れますのでぜひお試しください。

なめたけ大根おろしのイメージ

ごはんに乗せたり、冷や奴や大根おろしにかけたり、パスタやうどんや蕎麦と和えたり。食べ方はいろいろ楽しめますよ。

「ゆずこしょう風味なめたけ」のレシピを紹介します。

ゆずこしょう風味なめたけのイメージ

<材料(作りやすい分量)>
えのき    1袋
ゆずこしょう 小さじ1
醤油     大さじ1
みりん    大さじ1/2
酒      大さじ1
水      大さじ1

<作り方>
1.えのきは根元を切り落とし、3~4等分の長さに切る。
2.鍋にすべての調味料・1を入れて火にかけ、えのきが柔らかくなるまで煮る。

最初は焦げつきやすいので弱火で煮てください。干したえのきを使う場合は水を多めに入れてください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

大学卒業後、会社員生活を経て料理家に。 現在は料理教室や料理イベントの講師、レシピ開発、フードコーディネートなどを手掛け…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる