普通の腹筋じゃダメ!わき肉を引き締める腹筋トレーニング 普通の腹筋じゃダメ!わき肉を引き締める腹筋トレーニング

普通の腹筋じゃダメ!?「わき肉」を引き締める腹筋トレーニング

2016.07.19 痩身/運動・トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加
普通の腹筋って、お腹の前の中心部分を刺激することができても、サイドにアプローチすることが難しいですよね。そこで今回は、普通の腹筋運動を工夫して、くびれを実現するトレーニングをご紹介します。

まずは腹筋の感覚で、仰向けになりましょう

両膝を楽な位置で立てると、腹筋運動を行いやすくなります。両手で何かをもち(握りやすいものなら、何でもOK!)前方に伸ばします。

ゆっくりと息を吸って、準備完了です。

1:まっすぐに起き上がる

そのまま手を足の方へと動かし、息を吐きながら状態を起こします。肩甲骨が床から離れる程度まで持ち上げればOK。持ち上げたら、お腹の筋肉が刺激されているのを感じながら呼吸を止めずに10秒キープします。その後、息を吸いながらゆっくりと元の位置に戻ります。

2:斜め右に起き上がる

今度は両手を斜め右側に突き出し、ひねりながら息を吐いて上体を起こします。持ち上げたら、お腹の筋肉が刺激されているのを感じながら呼吸を止めずに10秒キープします。その後、息を吸いながらゆっくりと元の位置に戻ります。

3:斜め左に起き上がる

最後に両手を斜め左側に突き出し、ひねりながら息を吐いて上体を起こします。持ち上げたら、お腹の筋肉が刺激されているのを感じながら呼吸を止めずに10秒キープします。その後、息を吸いながらゆっくりと元の位置に戻ります。

1〜3の「まっすぐ」→「斜め右」→「斜め左」のセットを何回もくりかえす腹筋運動なら、前方だけでなく左右の腹筋を刺激することが可能。お腹全体をぐるっとシェイプアップすることができます。おへその上にのったお肉だけでなく、サイドのくびれもしっかりつくりたい人におすすめです。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる