シワやシミ、たるみ・・・。エイジングサインが気になり始めたら、試す価値があるサプリ4選 シワやシミ、たるみ・・・。エイジングサインが気になり始めたら、試す価値があるサプリ4選

シワやシミ、たるみ・・・。エイジングサインが気になり始めたら、試す価値があるサプリ4選

2016.04.08 エイジングケア/薬・サプリメント
このエントリーをはてなブックマークに追加
鏡を見る度に増えていくように思う、シワやシミ、たるみなどのエイジングサイン。対抗するためにはインナービューティを強化する必要があります。そこで、今回はエイジングサインが気になり始めたら、試す価値があるサプリをご紹介したいと思います。

【エイジングサインにアプローチできるサプリNo.1】コラーゲン

美容通の間で長らくささやかれてきたこと、それはコラーゲンを塗ったり、飲んだりしても肌にコラーゲンがつくわけでないのだから無意味だというもの。しかし、このウワサは事実ではないことが、抗加齢医学界の研究結果からも明らかになっています。

事実、コラーゲンを摂取すると、コラーゲンを産み出す繊維芽細胞を通常の約1.5倍活性化し、皮膚のヒアルロン酸量を約4倍も増やすことがわかっています。コラーゲンの生成に欠かすことができないビタミンCと一緒に摂取すると、より効果的。筆者も就寝前にビタミンCとコラーゲンを同時に摂取することを習慣にしていますが、肌の潤いとハリがアップしたと感じています。

サプリのイメージ

ただし、サプリを選ぶ際にはコラーゲンの濃度が高いもので、その抽出に石油系溶剤などを使用していないものを選ぶことをおすすめします。

【エイジングサインにアプローチできるサプリNo.2】プラセンタ

筆者もそのアンチエイジング効果に魅せられ、長らく愛用してきたプラセンタ。プラセンタは胎盤を意味し、抗酸化作用、美白効果、保湿効果、代謝促進効果などがあります。

プラセンタもコラーゲンの生成に作用するため、ビタミンCとともに摂取するのが効果的。プラセンタサプリを選ぶ際には、できれば医療機関で購入するのがおすすめですが、そうでない場合はプラセンタ濃度の高いものを摂取するよう心がけましょう。

また、サプリよりも注射の方がより高い効果が期待できます。ただし、その際は輸血ができなくなる、ヤコブ病に感染する可能性を完全には否定できないことなどを確認した上で行う必要があります。その点注意しましょう。

【エイジングサインにアプローチできるサプリNo.3】エラスチン

エラスチンはコラーゲン同時を結びつける役割を果たし、肌にハリ・弾力を与える役割も担っています。そんなエラスチンは、25歳をピークに徐々に減少していき、40歳を過ぎると激減するといわれています。そのため、外から積極的に摂取していく必要があります。

さらに、エラスチンはコラーゲンやヒアルロン酸とともに摂取するのが効果的なのだそう。サプリを選ぶ際はそれらの成分が同時に配合されているものを選ぶようにしましょう。

【エイジングサインにアプローチできるサプリNo.4】ビタミンC

前述のようにコラーゲンの生成に欠かすことができないビタミンC多く摂取して体内に留めておくことができないため、1日3度など小まめに摂取していく必要があります。食品から摂取することも可能ですが、サプリを上手に利用するのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。ご紹介した成分は日々の食生活の中で補いきれないものが多いため、サプリを丈夫に利用するのがおすすめです。インナービューティを強化して、若々しい肌とボディをキープされてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる