朝の歯磨きタイムが美脚づくりに!「エアスキー体操」 朝の歯磨きタイムが美脚づくりに!「エアスキー体操」

朝の歯磨きタイムが美脚づくりに!「エアスキー体操」

2016.02.09 痩身/運動・トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加
「太ももの間に隙間が欲しい!」そんな願いを叶えてくれる、簡単なトレーニングがあったら嬉しいですよね。ジョギングやウォーキングをしてもなかなか細くならない太ももは、筋肉をアップさせて引き締めることが大切です。歯磨きをしている朝の時間を活用すれば、太ももを引き締めることができちゃいますよ。

■太ももシェイプには、タオルを挟んで「エアスキー体操」

太ももの筋肉全体を刺激するためには、両膝を締めて力を入れ、大きく動かすことが大切。難しそうに感じますが、ジムのマシンを使わなくても自宅で簡単にできますよ。タオルを挟んでスキーを楽しむことで、太もものシェイプアップをしてみましょう。たった2ステップでできちゃいます。

(1) 膝と膝の間にタオルをはさむ
まずは両膝の間にタオルをはさみ、タオルが落ちないように支えるイメージで外側から内側に向かって両膝を押し合います。姿勢よく立ったら、膝を軽く曲げてかかとを少し浮かせましょう。空いている手は腰にあてるとバランスをとりやすいですよ。

膝と膝の間にタオルをはさむイメージ

(2) 両膝に力を入れたまま、左右に曲げる
両膝でタオルを押しあったら、その力をキープしたまま左右に深く膝を曲げます。スキーをするように深く、リズミカルに曲げましょう。スピードを上げるために深く踏み込むイメージでおこない、太もも全体の筋肉を使っているのを感じられるようにおこないます。

両膝に力を入れたまま、左右に曲げるイメージ

最初のうちは、歯磨きに集中できないかもしれません。慣れてくれば「ながらエクササイズ」も可能ですので、最初の1週間程度は慣れるまで根気よくおこないましょう。もちろん、タオルがあればいつでもどこでもできますから、お風呂に入る前後や朝出かける前などの隙間時間に上手に組み込んでくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる