シワが気になるなら今すぐやめるべき!?見直したいケア方法3つ シワが気になるなら今すぐやめるべき!?見直したいケア方法3つ

シワが気になるなら今すぐやめるべき!?見直したいケア方法3つ

2016.01.19 シワ・たるみ/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
「シワ」は早ければ20代からみられるエイジングサイン。初期のものや乾燥が原因のものはいつものケア方法を見直すだけで改善する見込みがあります。そこで、今回はシワを改善するために見直したいケア方法をご紹介します。

1.毎朝の洗顔

肌が乾燥している時に、特に注意したいのが洗顔クレンジング。洗浄力が高いものを毎日使用していると、肌に必要な潤いまで奪ってしまう恐れがあります。特に乾燥が気になる秋冬は注意したいところ。

毎朝の洗顔料の使用は避け、ぬるま湯洗顔を行う、蒸しタオルで顔を拭うといったケアに切り替えるのがおすすめです。洗顔料を使用しないとニキビや化粧崩れが心配、という人は皮脂が気になる部分にだけ洗顔料を使用し、その他の部分はぬるま湯で洗い流しましょう。

顔を洗うイメージ

2.洗浄力の高いクレンジングの使用

ウォータープルーフやラメ、密着度の高いファンデなど落ちにくいメイクをした日は、それをしっかりと落とすために洗浄力の高いクレンジングが必要となります。そうすると、前述のように肌に必要な潤いまで落としてしまう恐れがあります。そこで、毎日のメイクを見直すことも大切。

絶対キレイでいたい日、そこそこキレイでOKな日、肌の休息日など自分で設けてみてはいかがでしょうか。目張りやラメバッチリのフルメイクは絶対キレイでいたい日のみにし、そこそこキレイでOKな日は比較的落としやすいアイメイクをする、自宅で過ごす日やご近所への外出のみという日はすっぴんで、というようにシーンによってメイクを切り替えてみましょう。それに応じてクレンジングや洗顔料を使い分けると、肌への負担を減らすことができ、シワ解消に効果が期待できるでしょう。

3.コットンの使用

化粧水はコットンでつけるべきか、手でつけるべきか意見が分かれるところではありますが、少なからずコットンが肌に刺激を与えることは否定することができません。そこで、シワが気になる肌にはコットンの使用をできるだけ控えるのが◎。化粧水は手で何度もかさねづけし、手のひらでしっかりと浸透させるよう心がけましょう。

また、アイメイクを落とす時には、オーガニックコットンなど肌あたりがソフトなものを使用し、アイメイクアップリムーバーをコットンにたっぷりと染み込ませたものをまぶたに数秒あて、擦らずに拭うように落としましょう。

化粧水を付けるイメージ

いかがでしたでしょうか。エイジングサインが気になると、ついつい与えるケアを重視してしまいがちですが、毎日のケアこそ見直してエイジングサインにアプローチすることが大切です。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる