ケーキにはコーヒーよりもラテ!食べても太らないドリンクの選び方 ケーキにはコーヒーよりもラテ!食べても太らないドリンクの選び方

ケーキにはコーヒーよりもラテ!食べても太らないドリンクの選び方

2016.01.02 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
正月休みで、おうちでゆっくりスイーツを食べることが多くなりますよね。せっかくですから、スイーツだって美味しく堪能したい、でも太りたくない!そんなあなたに、スイーツを食べても太りにくくするための“ドリンクの選び方”をご紹介します。

ブラックコーヒーよりも、ラテ

スイーツのカロリーが気になるからと、ブラックコーヒーをチョイスする人が多いかもしれませんが、栄養バランスを考えるとミルク入りの「ラテ」がおすすめ。

ケーキやお菓子などのスイーツは、脂質や炭水化物が多く、たんぱく質が不足しがちです。ラテでたんぱく質を補うことで、体内のはたらきを活性化させることができますよ。

また、まったりと飲みごたえのあるラテを飲むことで、スイーツの食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。ただし、糖質やカロリーを余分に摂取することにつながりますから、「砂糖」は入れないことをおすすめします。

ハーブティー

ハーブティーには体内のはたらきを活性化する効能がたくさん。例えば、「ハイビスカス」には便秘改善やデトックス効果が期待できます。胃や腸のはたらきを活性化する効果が期待できる「ルイボス」や、野菜のようにビタミンやミネラルが豊富な「マテ」、脂肪燃焼やリラックス効果が期待できる「グレープフルーツ」などもおすすめです。

スイーツとの相性や体調、欲しい効能などを考えて選ぶと楽しいですね。

コーヒーや紅茶にはシナモンを

コーヒーや紅茶にシナモンなどの「スパイス」を入れるのもおすすめ。発汗作用や内臓のはたらきを活性化し、代謝を高める効果が期待できます。また、血行を促進するはたらきで、冷えの改善や美肌効果も期待できると言われています。

シナモンのイメージ

これらの飲み物をホットでいただくことで、冬に陥りがちな内臓冷えを防ぎ、はたらきをスムーズにすることが可能。より太りにくく、代謝の高い状態へと整えることができます。ぜひ、スイーツを美味しく楽しみながら体内を整えてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる